阿部寛、伊勢谷友介らを輩出!今、映画界で躍進中の“メンノンモデル”は誰?

阿部寛、田辺誠一、伊勢谷友介、東出昌大…。容姿端麗な彼らに共通しているのは、映画やドラマなど、各方面で見せるその抜群の存在感だけではない!実は、モード系ファッション雑誌「メンズノンノ」のモデル出身者たちなのだ。そんな個性豊かなイケメン俳優を多く輩出してきた“メンノンモデル”のフレッシュな面々が、今季映画界を席巻!大躍進している4人の若手に注目したい。

柳俊太郎…ワイルドな雰囲気が魅力

『デメキン』に出演の柳俊太郎。鋭い目つきも印象的!
  • 『デメキン』に出演の柳俊太郎。鋭い目つきも印象的!

まずは、ロングの黒髪と鋭い目つきがワイルドな柳俊太郎から。宮城県仙台市出身で現在26歳の彼は、テレビドラマ「いつかティファニーで朝食を」や「HiGH&LOW」シリーズなどに出演し、すでに俳優としても活躍中。独特かつクールな佇まいの持ち主で、現在公開中のヤンキー青春映画『デメキン』では、バイク事故で死んでしまった、主人公の憧れの総長・真木役を務める。ビシッとキメたリーゼントと特攻服の柳の姿にしびれる!(※「柳」の正式表記は旧字体)

清原翔…塩顔のイケメンとして人気!

【写真を見る】『リベンジgirl』に出演の清原翔。王子様オーラにドキッ!
  • 【写真を見る】『リベンジgirl』に出演の清原翔。王子様オーラにドキッ!

続いて、総理大臣になろうと奮闘する高飛車な美女を描いたラブコメディ『リベンジgirl』(12月23日公開)に出演の清原翔。桐谷美玲扮するヒロインの失恋相手である、政治家一家の息子役として登場。185cmの高身長の清原がツンとした表情で、女性を見下ろす様にドキッとさせられる!普段の清原は、カメラと散歩とお香が趣味という文化系男子。穏やかな清原が演じる、冷酷な御曹司役は必見!

山本涼介…愛らしい笑顔にクラクラ

『ちょっとまて野球部!』では“野球部三バカトリオ”のひとりを演じている山本涼介(写真左)
  • 『ちょっとまて野球部!』では“野球部三バカトリオ”のひとりを演じている山本涼介(写真左)

爽やかな笑顔が眩しい、22歳の山本涼介は、青春コメディ『ちょっとまて野球部!』(2018年1月27日公開)に出演。彼が演じるのは、若手俳優の須賀健太と小関裕太と組む、高校1年生の“野球部三バカトリオ”のひとり。山本は、毎日太陽に向かって両手を広げ“光合成”をするのが日課という、自分ワールド全開の宮田になりきる。「メンズノンノ」ではスマートなスタイリングを着こなす奈良県出身の関西ボーイが、とぼけた役どころに全力投球だ!

成田凌…不思議な色気を醸し出す

成田凌は『ニワトリ★スター』で赤髪のモヒカン姿で登場する
  • 成田凌は『ニワトリ★スター』で赤髪のモヒカン姿で登場する

そして最後は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」、現在限定公開中のジュエリーメーカー「ティファニー」と雑誌「ゼクシィ」によるショート・フィルムなど、話題作に出演中の成田凌だ。アンニュイな雰囲気を漂わす成田だが、2018年3月17日(土)公開の『ニワトリ★スター』では、驚きの赤髪モヒカン頭に変貌!井浦新演じる大麻の売人の主人公と同居する、自由奔放な楽人役にこれまでの中性的なイメージを覆す体当たり演技で挑んでいる。

高身長で抜群なスタイルを有する“メンノンモデル”たち。オシャレな紙面上では見られない、役者としての彼らから目が離せなくなるはずだ。この機会に“メンノンモデル”出身の俳優たちを青田買いしてみては?

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報