川栄李奈「気付かれない」にピコ太郎から珍アドバイス

囲み取材に応じたピコ太郎と川栄李奈
  • 囲み取材に応じたピコ太郎と川栄李奈

ピコ太郎と川栄李奈が、12月7日に行われた「エイベックスビル クリスマスツリーイルミネーション点灯式」に出席。イベント後、囲み取材に応じた。

ピコ太郎は2017年について「去年の9月27日くらいから今までが、2分にも感じるし、10年にも感じる」と語り、特に印象に残った出来事についてはアメリカのドナルド・トランプ大統領と会ったことを挙げた。

「(歓迎の)晩さん会に呼んでいただいて、(トランプ大統領が)私より大きかったことにビックリしました。皇帝戦士の、元々は(ビート)たけしさんのTPG(たけしプロレス軍団)から始まったビッグバン・ベイダーさんと同じくらいの身長があるなって思いましたね」と話すピコ太郎に、川栄は「大きいということは伝わりました」と笑った。

「川栄は以前おバカキャラだった」という話題では、ピコ太郎に「根はバカなんでしょ?」と聞かれ、川栄が「頭はいいんですけど、勉強ができないだけで」と否定するも、ピコ太郎は「それをバカって言うんでしょ」とピシャリ。「頭はすごく良いんですよ(笑)」と粘る川栄に、「自分で言っている人はだいたいそうですよ」と畳み掛けた。

また、ピコ太郎は昨年出演した「NHK紅白歌合戦」について、「今年は何も聞いておりません」と告白。「ただ、いつでもスタンバイはOKでございます。今年の1月4日からスタンバイしております。スケジュールは12月29日から空けています。入りを早めに。(NHKホールは)混むので。常にスタンバイ、常にスケジュールは“仮”ですね」と2年連続出演に意欲を見せた。

一方、演じることについて「好きなものは楽しいし、追及したい」という川栄は、「いろいろな役をやりたい」と希望。ピコ太郎から「いろいろやりたいよね。ピカチュウとかね。今は実写版がありますし」と、ハリウッドで初めて実写化される「ポケットモンスター」をネタに茶々を入れられたが、川栄は「ホラーが好きだし、おばけ役とかやりたいです」と返答。「(オバケの)Q太郎的な」と続けるピコ太郎に「そうですね。できたら実写いいですね。来るもの拒まずです」と返してみせた。

さらに、ピコ太郎はこの日が川栄と初対面だと勘違い。「去年の年末くらいから、会った方の顔と名前とかをやばいくらい覚えてなかったりするんですよね。今それが悩みでございまして。家に帰って奥さんを見て『誰?』っていう時もありますから。それは面白いギャグですけど(笑)」と、忙しさによる悩みを明かした。

川栄は「原宿とか渋谷とか、街を歩いていても気付かれないんですよね」という。「自分がどうなっているかわからなくて。知られているのかなって。ハテナです。オーラがないので、来年はオーラをたくさん出していきたいと思います」と打ち明けたが、ピコ太郎は「ちゃんと『川栄です』って言ってます? 私なんて青信号になったら『ピコ太郎、行きま~す』とか『ピコ太郎、座ります』とか。言った方がいいですよ。そうすると気付きますから」とアドバイス。川栄は「その手がありましたね。発信していきます」と爆笑だった。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報