名古屋パルコで、海洋堂の造形作家・ボーメの展覧会

作品は日本のオタク文化と共に世界に認められた
  • 作品は日本のオタク文化と共に世界に認められた

食玩フィギュアで人気を集めた海洋堂の造形作家、ボーメ氏。彼の初期から最新作までを集めた「ボーメ〜アーティストデビュー10周年記念展〜」が、11/14(金)〜12/1(月)に名古屋パルコ(名古屋市中区)で開催される。

ボーメ氏は、二次元を三次元化した造形作家のパイオニアとして知られる。人気アニメの美少女フィギュアなどを手掛け、その完成度で世界的な賞賛を集めた。NYなど世界中で個展を開催し、現在では日本のアーティストとして村上隆と並び知られる存在に。本展覧会では彼の約80点の作品が一堂に会する。渋谷パルコ(東京都渋谷区)でも好評を博したイベントだ。

入場料は一般300円、学生200円、小学生以下無料。入場は10:00〜21:00、最終日は〜18:00。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報