まるっと召し上がれ!たっぷりキャベツの煮物レシピ5選

キャベツの値段もやっと落ち着いてきた今日このごろ。そんなキャベツをたっぷり使って、簡単にできるおかずはいかが? 普段のおかずとしてはもちろん、おつまみにもおすすめですよ。

たっぷり食べられる「はさみキャベツのカレー煮」

「はさみキャベツのカレー煮」
  • 「はさみキャベツのカレー煮」

【材料2人分】

ひき肉だね(豚ひき肉…100g、玉ねぎのすりおろし…大さじ1、おろしにんにく…1/2片分、白ワイン…大さじ1、片栗粉…大さじ1/2、塩、こしょう…各少々)、キャベツ…1/2個、にんじん…1/2本、パセリのみじん切り…少々、煮汁(固形スープの素…1個、カレー粉…小さじ1、水…2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ2)

【作り方】

1.キャベツは芯(しん)をつけたまま4等分のくし形に切る。にんじんは皮むき器で細長い帯状に切る。ひき肉だねの材料をボウルに入れてよく練り混ぜ、キャベツの葉と葉の間のところどころに詰め、ギュッと押してくっつける。

2.1のキャベツがちょうど入る大きさの鍋または深めのフライパンに並べ入れ、煮汁の材料を混ぜて加える。強火にかけ、煮立ったら中火にし、ふたをして10~15分蒸し煮にする。煮上がる5~6分前にキャベツを寄せて、あいたところににんじんも加えて煮る。

3.キャベツとにんじんを取り出して皿に盛り、にんじんにパセリをふる。フライパンに残った煮汁を煮立て、水溶き片栗粉を様子を見ながら加えてとろみをつけ、キャベツにかける。

キャベツの葉の間にひき肉だねをはさんで。蒸し煮するとき、すき間なく鍋に入れることで煮崩れしにくくなります。

インパクトも抜群「まるごとキャベツの蒸し煮」

【関連レシピ】「まるごとキャベツの蒸し煮」
  • 【関連レシピ】「まるごとキャベツの蒸し煮」

切れ目に入れ込んだ豚肉とベーコンのうまみがキャベツにしみ込みます。チーズをのせるのもおすすめです。

ワインが上品に香る「キャベツとチキンの蒸し煮」

「キャベツとチキンの蒸し煮」
  • 「キャベツとチキンの蒸し煮」

焼いたとり肉にキャベツをのせ蒸し煮にすることで、お肉がやわらくなります。シンプルな味付けでお酒にも合いそう。

うまみのミルフィーユ「豚肉とキャベツの重ね蒸し」

「豚肉とキャベツの重ね蒸し」
  • 「豚肉とキャベツの重ね蒸し」

豚肉+トマト+キャベツの三層構造は間違いなしのおいしさ! 仕上げのチーズもたまりません。ランチ会の一品としてもおすすめ。

煮込んで本格派「スペアリブとキャベツのスープ」

「スペアリブとキャベツのスープ」
  • 「スペアリブとキャベツのスープ」

スペアリブのうまみたっぷりのゆで汁が、丸ごとキャベツにしみ込みます。スープだけど、これだけでもいける立派な一品。

キャベツを煮込んで芯に近い部分までやわらかくなるので、丸々食べられるのもうれしいポイントです。

詳しいレシピはこちら!
はさみキャベツのカレー煮
まるごとキャベツの蒸し煮
キャベツとチキンの蒸し煮
豚肉とキャベツの重ね蒸し
スペアリブとキャベツのスープ

ほかにもいっぱい!キャベツのレシピをチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報