パメラ・アンダーソンのランジェリー広告、眉毛以外はすべてフォトショップ!?

セクシータレント歴28年のパメラ・アンダーソン
  • セクシータレント歴28年のパメラ・アンダーソン

プレイボーイ誌の歴代モデルの中で、最も多く表紙を飾ってきたことで知られるパメラ・アンダーソン(50)。セクシータレント歴28年のパメラが、ロンドンのランジェリーブランドの宣伝モデルとなり、話題を集めている。

パメラがモデルを務めたCoco de Merのランジェリーは、エロティックなムードを演出するコスチューム路線。下着だけでなく、ボンデージ・アクセサリーやアダルトグッズも売られている。パメラをイメージ・キャラクターにしたコレクションでは、パメラ自らシースルーのブラやボディスーツを着用して広告写真に登場。20代と見紛うほど挑発的な表情に艶のある滑らかな肌、そして抜群のスタイルで、同コレクションのイメージする“1960年代のピンナップガール”を見事に演じていた。

ところが先週、プロモーションで来英した時のパメラの様子が報じられ、同時期に発表された広告写真との落差が際立ってしまう結果となった。宣伝会場に到着したパメラは、ピチピチのボンテージドレスを着用していたせいでお腹の出っ張りが目立ち、生足の膝はシワシワ。おでこを全開にした額には明らかに何かが注入されており、言われなければパメラ・アンダーソンとはわからない別人ぶりだった。

とは言え、画像修正はもはやセレブのお家芸。ネットユーザーたちのコメントも「修正前の写真を見るのって面白いよね」「フォトショップ、最高!」「フォトショップの女王」「エアブラシはアンチ・エイジングの最大の武器」と言った具合で、とりたてて驚きもない様子。

それよりも「80年代から同じ眉毛…」「どうして誰もパメラの眉を何とかしてあげないの?」「そのおかしな眉毛を修正しなよ!」等々、唯一変化のない極細眉毛の方が、気になる人が多かったようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報