「ノンフライどん兵衛」が“しっかり、おいしく”リニューアル

鰹と昆布のだしを効かせたしっかりしたおいしさの「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」
  • 鰹と昆布のだしを効かせたしっかりしたおいしさの「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」

日清の「ノンフライどん兵衛」が、“しっかりおいしくヘルシーに”をコンセプトにリニューアル! 198kcal以下でありながら、和風だしのうま味をしっかり味わえる 「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」「鶏ごぼう温つゆそうめん」(各178円)を3月15日(月)から発売する。

同シリーズは、今後増加が予想されるカップめんの中高年ユーザーと、カップめんを敬遠しがちな女性の嗜好を意識し、“ヘルシー感”と“上質感”に着目した商品として好評を得ている。今回登場するのは、きざみ揚げや花形かまぼこなど、彩り豊かな具材の「きざみ揚げうどん」と、蒸し鶏やゴボウなどが入った「鶏ごぼう温つゆそうめん」の2種類。どちらも、鰹と昆布のうま味を生かしたつゆに、ほんのりと柚子のアクセントが効いている。

「『どん兵衛』は、1976年の発売以来ご好評をいただいておりますが、昔からのユーザーの方も健康を気にされる年齢になってきています。また、少子高齢化による健康を気にする中高年の方も増加し、女性のダイエット志向も高まっています。しかし、一方で“うま味のあるもの””コクのあるもの“を食べたいという欲求も強く持っています。そこで『しっかりとおいしく、198kcal以下』をコンセプトに、ノンフライ麺を使い、和風だしがしっかり効いたおいしさと、カロリーを両立させた商品に仕上げました」と話すのは、マーケティング部第2グループの坂井さん。

健康志向からカロリーを気にする人々が増加しているのを受けて開発された「ノンフライどん兵衛」。カロリーを抑えたいけれど、おいしく、コクのあるものが食べたいという人にぜひオススメしたい商品だ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報