栗がたくさん!タカシマヤに和洋のスイーツが集結

栗のミルフィーユ(カフェタナカ)
  • 栗のミルフィーユ(カフェタナカ)

ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区)のB1・2ごちそう館、各階喫茶などで「ごちそう館フーズフェスタ」が11/25(火)まで開催中。旬素材を使った最新のグルメがタカシマヤに集結する、半年に一度のイベントだ。タカシマヤオリジナルのスイーツをはじめ、人気の希少な和菓子や生地にこだわった洋菓子などが続々と登場する。

カフェタナカの「栗のミルフィーユ」(1260円)は、風味豊かでサクサクした食感のパイ生地と旬のマロン、プラリネクリームの相性が抜群。各日20台限定で販売する。たねやの「栗蒸しきんつば」(788円)は、薄皮で大粒の北海道産大納言小豆使用の蒸しきんつば。素材の味を生かし甘さ控えめ。各日50箱で、名古屋地区タカシマヤ限定品だ。

営業時間は10:00〜20:00(一部店舗により異なる)。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報