日本アカデミー賞、ユーザーの受賞作品予想は?

渡辺謙主演『沈まぬ太陽』が予想トップに
  • 渡辺謙主演『沈まぬ太陽』が予想トップに

3月5日の夜に開催される第33回日本アカデミー賞授賞式。今回はどのような作品、監督、俳優が最高賞を受賞するのだろうか? Movie Walkerにて実施した受賞予想のアンケートの結果、ユーザーは以下のように予想した。

まず、最優秀作品としては、渡辺謙主演の『沈まぬ太陽』が、35%でトップ。次いで、笑福亭鶴瓶主演の『ディア・ドクター』が21%となった。

また、最優秀アニメーション作品としては、『サマーウォーズ』が37%、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が19%という夏の2強が抜けている。

そして、外国語作品としては、クリント・イーストウッド監督作の『グラン・トリノ』(30%)、米アカデミー賞最優秀作品賞受賞の『スラムドッグ$ミリオネア』(27%)、『レッドクリフ PartII 未来への最終決戦』(23%)と3作が予想を分け合った。

各賞で候補となっている作品は、たとえ最高賞を受賞せずとも優秀な作品であることに違いはないが、やはりその行方は気になるところ。映画業界の1年を締めくくる日本アカデミー賞授賞式は、3月5日21時00分から日本テレビ系で放送される。【Movie Walker】

■ユーザーの予想
●優秀作品  
『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』 1283票 11%
『沈まぬ太陽』 4117票 35%
『ゼロの焦点』 1206票 10%
『劔岳 点の記』 1680票 14%
『ディア・ドクター』 2528票 21%
わからない 859票 7%

●優秀アニメーション作品  
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 2241票 19%
『サマーウォーズ』 4369票 37%
『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』 485票 4%
『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』 1684票 14%
『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』 1095票 9%
わからない 1777票 15%

●優秀外国作品  
『グラン・トリノ』 3507票 30%
『スラムドッグ$ミリオネア』 3157票 27%
『チェンジリング』 1084票 9%
『レスラー』 268票 2%
『レッドクリフ PartII 未来への最終決戦』 2675票 23%
わからない 957票 8%

キーワード

[PR] おすすめ情報