"カラマンシー味"のトッポ!?ロッテから人工知能が開発したトッポが登場!

ロッテは、話題の人工知能を使って開発した「トッポ<カラマンシー味>」(10個入り2700円)をオンラインショップにて12月22日(金)10時より数量限定で発売開始する。

今回AIを使って開発された「トッポ<カラマンシー味>」
  • 今回AIを使って開発された「トッポ<カラマンシー味>」

「まだ顕在化しきれていない消費者の意識変化をいち早く掴み、トレンドを先導する提案ができないか」と考え、今回AIを活用した新商品開発にチャレンジすることになったのだとか。

膨大なデータから露出頻度、関連性、今後拡散が予想される勢いのある素材・味を項目別に分析。消費者が好んでいたり、人気を呼ぶ可能性があるチョコレート向けの素材を導き出し、「カラマンシー」という東南アジアでポピュラーな柑橘にたどり着いた。カラマンシーは、柑橘類特有の爽やかな香りに加え、強い酸味とほんのりスパイシーな香りが特徴だ。

【写真を見る】柑橘類の爽やかな香りと強い酸味、スパイシーな香りのカラマンシーを使用したトッポはいつも食べてるトッポとはひと味違う!?
  • 【写真を見る】柑橘類の爽やかな香りと強い酸味、スパイシーな香りのカラマンシーを使用したトッポはいつも食べてるトッポとはひと味違う!?

同商品は、日本では馴染みの薄いカラマンシーを使った限定トッポになっている。通常のトッポと比べ、太さ約1.6倍、重量約2倍と食べ応えも抜群。また、1500セット限定の商品のため、気になる人は早めにオンラインショップをチェック!

AIが導き出したトッポの味はどんなものなのか!通常のトッポとは一味違う「トッポ<カラマンシー>味」をぜひお試しあれ!【ウォーカープラス編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報