トータス松本がミック・ジャガーに独占単独インタビュー!!

日本人ロックアーティストではトータス松本が初!
  • 日本人ロックアーティストではトータス松本が初!

12/5より全国で公開されるローリング・ストーンズのライブ・エンタテインメント映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」(監督:マーティン・スコセッシ)。この公開を記念したスペシャルイベントでの放映を目的としたTHE ROLLING STONES×トータス松本の歴史的対談が先日ロンドンで実現! ミック・ジャガーが日本人ロックアーティストと対談するのは今回が初となる。

ウルフルズが昨年リリースした最新アルバム「KEEP ON, MOVE ON」に収録され、iTunes USAでも配信されているブルースナンバー「あんまり小唄」をミック・ジャガーがインタビュー前に聴いており、ミック・ジャガーはトータス松本と会うなり、「君の歌を知っているよ、この間聴いたのさ」と急接近、なごやかな雰囲気の中で対談が進められた。

映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」の中にはデビュー直後のミック・ジャガーの映像も登場する。トータス松本は「若い頃の自分を見てどう思うか」とミック・ジャガーにたずね、ミック・ジャガーは少し悩んだ末「少し恥ずかしくもあるし、誇らしく思ったりもするよ」と答えた。

日本の音楽史に残る歴史的対談の模様は、トータス松本も出演する同映画を記念したイベント「ROLLING STONES SHINE A LIGHT JAPAN EVENT」(11/29(土)六本木ヒルズアリーナにて実施)で上映予定。詳しくはイベント・ホームページで。

マーティン・スコセッシ監督作品『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』
2008年12/5(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズ他 全国ロードショー

キーワード

[PR] おすすめ情報