吉岡里帆が体当たりで挑む! 新ドラマ「きみが心に棲みついた」SPインタビュー

本作で初主演となる吉岡里帆、そして演技派の桐谷健太と向井理が共演する
  • 本作で初主演となる吉岡里帆、そして演技派の桐谷健太と向井理が共演する

天堂きりんによるコミックが原作の「きみが心に棲みついた」(2018年1月16日火曜スタート、TBS系)。自己評価が低い主人公が、対照的な男性の間で揺れ動く様を描く。本作に主演する吉岡里帆と桐谷健太、向井理にインタビューを行った。

台本を読んだ感想を教えてください

吉岡里帆「内容が普通の恋愛ドラマじゃなくてビックリ!」

桐谷健太「初めて台本を読んだとき、星名(向井)の束縛から逃げない主人公の今日子(吉岡)にみんなが共感できるのか?と不思議で…。でも、ふと思ったのが、依存したりある意味支配されている人って、現代では多いんじゃないかな~と。そう思って読むと、このドラマは面白い」

向井理「僕が演じる星名は本当にクズだからな~(笑)。でも演じる以上は、ちゃんと役に息を吹き込みたいなと思います」

オドオドと挙動不審で傷つけられるのを嫌いながらも星名に依存する今日子、優しげな物腰だが人の心理を巧みに操り支配する星名、率直で明るく一見能天気にも見えるが実は繊細な吉崎(桐谷)。3人は役柄に似ているところはあるのだろうか。

吉岡「私、緊張しいですぐ上がっちゃうんですよ。原作でも描かれている“露出度の高い”シーンがあるんですが、すごくカッコ悪くて、今から怖いです。そういうちょっとしたところが似ているかな?」

桐谷「僕は制作の方から、『吉崎は桐谷さんしかいない!』と言われていて。実はまだどこが僕っぽいのか分かっていない(笑)。演じていく間に見つけていければいいですね」

向井「星名と似ているところはないですけど、目が笑っていないと言われたことはあるので、内面を表に出さないのは近いのかな?(笑)。彼は内面を見せることが怖いと感じているんだろうけどその気持ちも分かる。ちなみに、僕は温厚で真面目な性格ですよ(笑)」

桐谷「それ自分で言う?」

吉岡「フフフ(笑)」

吉岡「(原作の)再現度は高めていきたい」(2/2)
  • 1
  • 2
ドラマ「きみが心に棲みついた」
2018年1月16日火曜スタート
TBS系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプももらえるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報