連日約3000個が完売!世界初「生ドーナツ」に長蛇の列

カラフルな「とろなまドーナツ」(写真奥)と、デニッシュ生地にチーズケーキ生地を流し込んで焼いた「となりのチーズリング」(写真手前399円)
  • カラフルな「とろなまドーナツ」(写真奥)と、デニッシュ生地にチーズケーキ生地を流し込んで焼いた「となりのチーズリング」(写真手前399円)

3月3日にオープンしたばかりのスイーツ店「Love Sweets Antique(ラブスウィーツ アンティーク)」(愛知県名古屋市)が販売する、世界初の“生ドーナツ”、「とろなまドーナツ」が大人気だ。20:30の閉店を前に、連日18:00ごろには約3000個が完売するほど。焼いても揚げてもいない、世界初の柔らかドーナツを求め、長い時には約1時間待ちという長蛇の列ができている。

「ラブスウィーツ アンティーク」は、1日1万個を販売するほどの人気の「天使のチョコリング」で知られる、愛知県発のベーカリー「Heart Bread Antique(ハートブレッド アンティーク)」が経営。今や東京・銀座に旗艦店も有する同店の新ブランドとして、近鉄パッセ(愛知県名古屋市)の地下1階にオープンした。

通常ドーナツは揚げるか、もしくは焼いてある。が、この「とろなまドーナツ」は、スポンジケーキにムースをのせ、ゼリーやフルーツと一緒に冷やし固めて出来上がる。焼いても揚げてもなく、口の中でとろける食感が特徴の新感覚ドーナツなのだ。

「とろなまドーナツ」はフルーツ系を中心に、全部で12種類(1個168〜189円)。フルーツ系なら、木イチゴ入りのスポンジの上に木イチゴのムースとゼリーをかけた「フランボワーズ」、チーズムースにマンゴーを合わせ、スポンジを重ねてゼリーで包んだ「マンゴー」のほか、「バナナ」や「青リンゴ」、「オレンジ」など8種類(各189円)が。ほか濃厚な生チョコレートを楽しめる「ショコラ」や抹茶ムースの中に小豆が入った「抹茶」(各168円)などがそろう。

現在、オープン直後の混雑を緩和するため、4個セット(735円)でのみ販売している。赤や黄、ピンクなどカラフルな見た目もキュートな同商品。現在、半熟カステラなど“生スイーツ”が注目を集めるなか誕生した、新感覚ドーナツをぜひ一度、味わってみて。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報