ワンピースやドラゴンボールも!UTの新作コラボTシャツは日本のマンガ

ハリウッド映画にもなった日本の人気マンガ「ドラゴンボール」の半袖Tシャツ。カラーは写真のホワイトのほかにパープルがある。Tシャツは全種類1500円で販売
  • ハリウッド映画にもなった日本の人気マンガ「ドラゴンボール」の半袖Tシャツ。カラーは写真のホワイトのほかにパープルがある。Tシャツは全種類1500円で販売

さまざまなアーティストやデザイナーなどとコラボを続ける、ユニクロのTシャツブランド「UT」。パリや香港などグローバルな展開をするユニクロなだけに、今回のテーマは世界的なブームとなっている“日本のマンガ&アニメ”だ。「ワンピース」や「ドラゴンボール」など、なんと12もの作品とコラボしたアイテムが3月15日(月)から順次店舗販売される。

「ジャパンマンガ+アニメ」シリーズに登場するのは全12作品。まず発売となるのは、松本零士の「銀河鉄道999」、車田正美の「聖闘士(セイント)星矢」、鳥山明の「ドラゴンボール」と「Dr.スランプアラレちゃん」、そして永井豪の「デビルマン」で、なんと20種類以上が登場する。

銀河を駆け抜ける999やかめはめ波を放つ孫悟空、デビルマンの変身シーンなど、どれも作品を象徴するシーンやキャラクターがかっこよく、またかわいく描かれ、ファンならずとも注目すること必至。

その後も4月から尾田栄一郎の「ワンピース」、寺沢武一の「COBRA(コブラ)」、高橋よしひろの「銀牙-流れ星銀」、永井豪の「マジンガーZ」。さらに古谷実の「行け!稲中卓球部」や吉沢やすみの「ど根性ガエル」、新沢基栄の「ハイスクール!奇面組」も順次登場する予定だ。

3月5日に誕生したユニクロ渋谷道玄坂店では先行販売も行われたので、すでに目にした人もいるのでは? 同商品は各1500円で、「UT STORE HARAJUKU.」(東京都渋谷区)と全国のユニクロ(一部店舗を除く)のほか、ユニクロオンラインストアでも販売。サイズはS、M、L、XL、の4サイズで、種類によってはXSとXXLの展開もある。世界が注目する“日本のマンガ”のTシャツをチェックしよう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報