東京ドームシティでNEWS小山と加藤がイルミ点灯

高さ10メートル、直径12メートルの「光マンダラドーム」に光が舞い降りた
  • 高さ10メートル、直径12メートルの「光マンダラドーム」に光が舞い降りた

11/13、東京ドームシティで「ウインターイルミネーション」の点灯式が開催され、NEWS(ニュース)の小山慶一郎と加藤成亮がゲストとして点灯イベントを行った。

会場に集まったのは、応募総数約3万5000人の中から抽選で当たった1000人のラッキーなファンたち。大きな歓声と共に、小山と加藤の軽快なトークでイベントはスタート。「クリスマスは毎年ライブ中なんでメンバーといます。切ないですね(笑)」と2人は例年のクリスマスの過ごし方を披露。また、理想の女性は? という質問に対し、加藤は「一緒にいてくれる人かな。話を聞いてくれる人がいい」と語り会場を沸かせていた。

実は、東京ドームシティでイルミネーションの点灯を行うのは、タレントでは小山と加藤が初。記念に残る大役について小山は、「(コンサートで)お世話になっている東京ドームなので、このイベントに参加できてうれしい」とコメント。また、「みんなに自慢したいですね。僕がつけたんだぞって!(笑)」と会場の笑いを誘っていた。

東京ドームシティ全域を100万球を越える電飾で飾る東京ドームシティの「ウインターイルミネーション」。お客さん自身がイルミネーションを点灯できる、体験型の「スターハイランド」というイルミも、ことし初登場する。表参道、六本木に続き、東京ドームシティもこの時期話題のスポットとして注目を集めそうだ。【WalkerPlus/安藤真梨】

キーワード

[PR] おすすめ情報