宮崎あおい、「陶芸が癒し」。自作の器で手料理も

ペットボトルツリーに最後の1本を乗せる宮崎あおいさん
  • ペットボトルツリーに最後の1本を乗せる宮崎あおいさん

コカ・コーラシステムが11日、最大30%が植物由来の原料でできた「爽健美茶」プラントボトル日本発売記念イベントを都内で開催。会場にはイメージキャラクターである女優の宮崎あおいさんが登場し、自身のエコ活動や趣味の陶芸について語った。

今回のイベントは、植物由来の新ペットボトルがテーマ。そこで自身のエコ活動について聞かれると、「エコバッグを持ったり電気を消したりという本当に小さいことなんですけど、きっとそれが積み重なって大きくなるから大事なことなんだと思う」と、地球に優しい生活を心がけているようだ。

また、「無になって器を作っているときがすごく癒やされます」と、趣味の陶芸で土に触れているという宮崎さん。「作ったお皿で、おうちでお料理を出すと、お皿はもちろん、上に乗っている食べ物もいつも以上に大事に思えて、残さずにいただける」と、自然の恵みを大切にして過ごすプライベートの時間を語った。

プラントボトルは石油100%でできた従来のペットボトルと違い、最大30%が植物由来の次世代型ペットボトルで、3月15日(月)から「爽健美茶」に採用される。宮崎さんは「小さな1本なんですけれど、ここからできることはすごく大きなこと。エコにかかわってるんだなという思いが芽生えると、また違うことをしたいと思うんじゃないかなと思います」とアピールした。

また、この日は、2l用のプラントボトル2万9424本を使ったツリーが登場。約2週間かけて製作されたペットボトルツリーに宮崎さんが最後の1本を乗せてツリーを完成させた。高さ約8m20㎝のギネス世界新記録に認定されたこのペットボトルツリーは、3月13日(土)まで東京ミッドランド地下1階アトリウムに展示される。

宮崎さんが出演する「爽健美茶」のCMは、第一弾「気づき」篇が3月17日(水)から全国で放映。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報