ドラマ「アグリー・ベティ」主演女優、元共演者たちとの友情がアツい!

ドラマ「アグリー・ベティ」でお馴染みのアメリカ・フェレーラ
  • ドラマ「アグリー・ベティ」でお馴染みのアメリカ・フェレーラ

先月3日に第一子妊娠を発表した、ドラマ「アグリー・ベティ」で知られる女優アメリカ・フェレーラ。年明けすぐにかつての共演女優達と再会し、心温まる友情写真を披露した。アメリカは、大学時代から交際していた映画監督兼俳優のライアン・ピアーズ・ウィリアムズと2011年に結婚。7年目での喜びの報告となった。

3日、アメリカは自身のインスタグラムに、3人の女友達と撮影した記念写真を投稿した。アメリカのお腹に手を当てて笑顔を見せている友人達は、2005年の映画『旅するジーンズと16歳の夏』(05)で親友役を演じたアンバー・タンブリン、アレクシス・ブレーデル、ブレイク・ライブリーの3人だ。「16歳の夏」の3年後を描いた続編『旅するジーンズと19歳の旅立ち』(08)でも親友グループを演じた4人は、その後もずっと親しく交流を続けているという。

集まった3人は全員子持ちの既婚者ばかり。アンバーはコメディアンのデヴィッド・クロスと結婚し、娘をもうけている。アレクシスは俳優のヴィンセント・カーシーザーとの間に1歳の男の子がおり、ブレイクは俳優のライアン・レイノルズと結婚し、3歳と1歳の女児2人を育児中だ。

しかし今回の集まりの目的は、ママ友とのお喋りだけではなかったらしい。投稿した仲良し写真にアメリカは「次世代の為に、私たちにはやらなくちゃいけないことがあるわ。始めましょう」というキャプションと「#TIMESUP」のハッシュタグを添えた。「#TIMESUP」は、セクハラ撲滅運動の一環で、女性の労働条件の改善を目指して設立された「タイムズ・アップ基金」を指す。女友達と共に新たな目標に向かうアメリカは、強く頼もしい母親になりそうだ。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード