節約のプロはこう使っている! 貯まる財布の中身とスマホ活用術

丸山晴美さんの財布の中はこんなにすっきり
  • 丸山晴美さんの財布の中はこんなにすっきり

人のお財布は気になるもの。まして、貯め上手な人がどんなお財布を使っているのか、ぜひ知りたいですよね。そこで、お金のプロ・丸山晴美さんにふだん愛用しているお財布を見せてもらいました!

修理しながら使っているエルメスの財布
  • 修理しながら使っているエルメスの財布

10年前に購入したエルメスのお財布。「一度修理して8万円かかりましたが、まだまだ使うのでその価値あり」。中身がすっきりだとお財布も傷みにくく長もち。

 

お財布の中身を公開!

【写真を見る】財布の中に入っているのは必要最低限のものだけ
  • 【写真を見る】財布の中に入っているのは必要最低限のものだけ

1 現金と縁起物

何かのときに困らないよう現金は1万円前後を入れて。縁起物は、金運にまつわるものを1つ。

2 商品券

いただき物の商品券は、いつでも使えるように。現金と分けて入れ、金額を把握しやすく。

3 よく使うカード

持ち歩くクレジットカードは1枚。近所で使えるポイントカードと百貨店の友の会のカードも。

4 株主優待券

薬局の株主優待券とポイントカードで、よく買う日用品などをおトクにゲット。

5 キャッシュカード

銀行のキャッシュカードは、振り込みが無料になるものを。投資用の銀行のカードも。

6 身分証明書

さらなるステップアップのために、放送大学で勉強中。学生証があると学割も使えるというオマケつき。

 

おトクを逃さずムダづかいなしを徹底!

主婦感覚の節約アドバイスが大人気! 丸山晴美さん
  • 主婦感覚の節約アドバイスが大人気! 丸山晴美さん

節約上手でおトク情報に敏感な丸山さんですが、お財布の中は意外なほどスカスカ。「カード類はいくつも持つと結局分散してポイントがたまらないから、厳選したほうがおトク。お金の管理はシンプルで分かりやすいのが一番です」。

外出時の買い物に使うのは、ケータイに入れたプリペイドカードがメイン。楽天Edyとnanacoでポイントをためます。日用品や衣類、食材はネットショップで買うことが多いそう。「楽天カードを使えばポイントもゲットできるし、目移りしてよけいなものを買うのを防げるんです」。

現金は1万円程度入れていますが、ほとんど使いません。「クーポンはあるとついよけいな買い物をする原因になるから、潔く処分。使いたいときだけ、ネットで検索して使います。お店ごとのポイントカードは、スマホのアプリにまとめたら、お財布がかなりすっきりして整理しやすくなりました」。

 

●POINT 1 プリペイドカードはおサイフケータイRで

おサイフケータイにはEdyとnanaco
  • おサイフケータイにはEdyとnanaco

買い物は、おサイフケータイに入れたEdyとnanacoで。「クレジットカードから1万円ずつチャージして、カードと電子マネーのポイントをダブルでゲット。自動チャージだと使い過ぎてしまうので、そのつど手続きし、使ったら家計簿に記入します」。

 

●POINT 2 ネット通販で使うカードはスマホとセットに

スマホケースにカードを入れて
  • スマホケースにカードを入れて

楽天カードをスマホケースに入れておき、ネット通販用に。「自宅でパソコンに向かうときも、スマホはいつも机の上に置いているので、このほうが使いやすいんです。たまったポイントは日用品の買い物などにちょこちょこ使います」。

 

●POINT 3 百貨店の積み立ても賢く活用!

百貨店の積み立ても上手に活用
  • 百貨店の積み立ても上手に活用

毎月一定の金額を積み立てると、1年後に1カ月分の金額が加算される百貨店の友の会。「お中元やお歳暮、両親へのプレゼント用です。時期によって割引券もあっておトク。ブランド店も入っているので、お財布の修理代もここから出しました」。

厳選したカードで確実にポイントをゲットしているのは、さすが! スマホやおサイフケータイRの使い方も参考になりますね。

教えてくれたのは:丸山晴美さん
節約アドバイザー。22歳で節約に目覚め、4年間で600万円を貯めマンションを購入。その後、節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザーの資格を取得。著書に『みんなが知らない頭のいいお金の増やし方』(宝島社)ほか。

撮影=相川明 編集協力=井汲千絵

 ▼花粉でお悩みの方、必見!シーン別に対策をご紹介します


キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報