「トドメの接吻」山崎賢人の男前な袴姿に「今年もいいことありそうです」

山崎賢人の初主演ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)の公式ブログは9日、山崎が袴姿で決めたお正月感あふれるショットをブログ限定で公開した。普段とは違った印象の1枚に、ファンからは「袴を着てる賢人君だ~、凄くかっこいい」「素敵な写真」など喜びの声が上がっている。

【写真を見る】うるわしき日本男児!山崎賢人の袴姿
  • 【写真を見る】うるわしき日本男児!山崎賢人の袴姿

「トドメの接吻」は、金のために女を手玉に取るホスト・堂島旺太郎(山崎)が資産家の娘・並樹美尊(新木優子)に目をつけたところから始まるラブサスペンス。あの手この手で美尊にアプローチする旺太郎を、謎の“キス女”(門脇麦)が執拗に追いかける。女にキスされると旺太郎は死に、目覚めるとそこは7日前の世界。女にキスされては死に、タイムリープを繰り返す旺太郎。はたして、女の目的は――というストーリー。7日の初回放送後、番組や出演者の公式ブログ・SNSなどには「あっという間だった」「ストーリーの続きが気になる!」「キス女は何のために旺太郎を狙っているの?」などドラマへの反響が多数寄せられている。

そんな初回の興奮冷めやらぬ9日、番組は「精一杯、運命に抵抗」と題して公式ブログを更新。「第1話、いかがだったでしょうか?様々なニュースや、SNSでのコメントを読ませていただいております! より一層身を引き締めて、撮影に臨んでいる“チームドメキス”でございます!」と綴り、旺太郎を演じる山崎が袴姿で登場するお宝ショットを初公開した。

これにファンがいち早く反応。ブログには、「袴を着てる賢人君だ~、凄くかっこいい」「素敵な写真ありがとうございます!今年もいいことありそうです」「会社でも話題になり、皆 賢人君カッコいい!とか ホスト役凄くハマってる~なんていう会話をしてます(笑)」など歓喜のコメントが寄せられている。

また、1月1日には、「新年めでたい!ということで、、」と、年男の山崎を囲むように、新田真剣佑、新木優子、佐野勇人、宮沢氷魚、堀田茜、唐田えりか、山本亜依の晴れ着姿そろい踏みショットも公開された。

絢爛!山崎賢人、新田真剣佑、佐野勇斗らそろい踏みショット
  • 絢爛!山崎賢人、新田真剣佑、佐野勇斗らそろい踏みショット

実は、どちらも第2話の役衣装でのショット。“100億の女”美尊(新木)とその兄・尊氏(新田)、その幼なじみ・長谷部寛之(佐野)を含む乗馬倶楽部の面々はみな、お金持ちの子女。それだけに、まとっている着物も超豪華! 華やかなシーンが期待できそうだ。

そんな第2話(14日放送)では、旺太郎が美尊にアプローチするため「並樹乗馬倶楽部」の初乗り会へ。美尊の気を引こうとする旺太郎が二人で話すチャンス得た矢先、近くにあった鉄骨が突如旺太郎めがけて倒れ、旺太郎は下敷きに。そこにまたしても、キス女が現れて…。

公式サイトや公式SNSでは、「3分でわかる!第1話振り返り動画」や、映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(99年)さながらのキス女のサイコな動画も公開している。

「トドメの接吻」公式ブログ

ドラマ「トドメの接吻」
日夜10:30-
日本テレビ系

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!


山崎賢人DVD付きメモリアルBOOK「Scene #20」大好評発売中
お買い求めはこちらのページからご購入いただけます

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報