アンジェリーナ・ジョリー、壇上のJ・アニストンを完全無視?

ゴールデン・グローブ賞授賞式で、女のバトルが勃発?
  • ゴールデン・グローブ賞授賞式で、女のバトルが勃発?

現地時間の1月7日に行われた第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式で、ついにアンジェリーナ・ジョリーとジェニファー・アニストンが同じ会場でご対面。ジェニファー登壇中のアンジェリーナの様子が話題になっている。

アンジェリーナが、当時ジェニファーの夫だったブラッド・ピットを奪ってしまったのはもう10年以上も前にさかのぼる。しかも、アンジェリーナとブラッドは2016年に結婚生活にピリオドを打っているのだが、未だにアンジェリーナVSジェニファーという因縁対決をこじつけたがるメディアもあるようだ。

そんな2人が同じ授賞式に出席したが、座席は遠くに設定されていたようで直接対面することはなかったようだ。しかしジェニファーがプレゼンターとして登壇した場面で、カメラが舞台に向かって座っているアンジェリーナを映し出した。カメラがとらえたのは、ほとんどの人たちが壇上を見つめている中で、下を向いているアンジェリーナ。しかも一瞬壇上を見た後、何かをつまんで食べているではないか!

これらの様子を見たネットユーザーたちからは「やっぱり心にやましいことのあるアンジーは、まともにジェニファーのことを見られないのね」「もうお互い何にも思ってないんじゃない?」「それにしても、スピーチ中にものを食べるってあまりにも失礼!」といった声が上がっている。

さらにカメラは、そんなアンジーの様子をまるで一般人のようにガン見しているダコタ・ジョンソンの姿もしっかり捉えており、「ダコタの行動はかなり露骨で笑える」「皆が思っていることを素直に表現していて、好感が持てる」「セレブだって2人のことが気になるのか」「一生言われ続けるだろうね」と、ダコタについてのツイートも多数寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード