【本気で行きたい! 関西日帰りドライブ】まるで「ラピュタ」の世界! 神秘の無人島「友ヶ島(沖ノ島)」を探検

紀淡海峡に浮かぶ4つの島から成る友ヶ島。なかでも沖ノ島は定期船で気軽に上陸できる無人島として人気だ。まるで「天空の城ラピュタ」を思わせるような豊かな自然と多くの遺跡が残る島内は、冒険気分が高まるはず。無人島をたっぷり満喫したあとは、絶景温泉で汗を流して地元の食材をふんだんに使ったご当地グルメを堪能しよう。

1 友ヶ島(沖ノ島)

明治時代に軍事要塞として使われていた友ヶ島。広さ約1.3km²の沖ノ島の島内には豊かな自然と共に、砲台跡や弾薬庫跡などが多く残る。ひんやりとした弾薬庫跡から絶景が広がる砲台跡、さらには磯遊びなど、無人島を探検だ。

6つの砲台跡がある島内で最大スケールなのが、この第3砲台跡。レンガ造りの弾薬庫の中には入ることもできる
  • 6つの砲台跡がある島内で最大スケールなのが、この第3砲台跡。レンガ造りの弾薬庫の中には入ることもできる
【写真を見る】緑の芝にレンガ造りの建物が映える第2砲台跡。その裏側には淡路島などの海景色が広がる。建物内は立入禁止なので注意
  • 【写真を見る】緑の芝にレンガ造りの建物が映える第2砲台跡。その裏側には淡路島などの海景色が広がる。建物内は立入禁止なので注意

標高約120mのタカノス山展望台も紀淡海峡の景色が一望できるオススメポイント。

NEXT:加太港駐車場から県道65号線を北へ、「休暇村 紀州加太」への案内板を左折し北西へ。約3km 駐車場から車で約5分

2 休暇村 紀州加太

紀淡海峡を望む高台の休暇村。16年7月のリニューアルで全室オーシャンビューの客室や、新たに加太淡嶋温泉「天空の湯」が登場。海を望みながら温泉が楽しめる。ライブキッチンとなったレストランでは地元グルメが味わえる。

紀淡海峡の絶景が広がる天空の湯の屋外展望風呂。美肌の湯の天然温泉と絶景を満喫しよう
  • 紀淡海峡の絶景が広がる天空の湯の屋外展望風呂。美肌の湯の天然温泉と絶景を満喫しよう
天守の湯(写真)&紀淡の湯の大浴場からも加太の景色が楽しめる
  • 天守の湯(写真)&紀淡の湯の大浴場からも加太の景色が楽しめる

ランチなど日帰りプランも充実しているので要チェック。

NEXT:県道65号線を南へ。約4km 車で約5分

3 淡嶋神社

3/3の雛流しの神事で有名な淡嶋神社の総本社。境内には供養のために集まった人形がぎっしりと並ぶ。またご祭神の少彦名命は医薬の神様として知られ、婦人病や安産祈願、さらには恋愛成就の女子のパワースポットとしても人気。

紀淡海峡に面した境内。ひな人形などの人形が並ぶ本殿や拝殿は、独特の雰囲気を醸し出す
  • 紀淡海峡に面した境内。ひな人形などの人形が並ぶ本殿や拝殿は、独特の雰囲気を醸し出す
淡嶋神社への参道には3軒のみやげ物店&お食事処が並ぶ。魚介などを焼く香ばしさがたまらない
  • 淡嶋神社への参道には3軒のみやげ物店&お食事処が並ぶ。魚介などを焼く香ばしさがたまらない

お食事処の新鮮なしらす丼や店先での浜焼きが食欲をそそる。

1 友ヶ島(沖ノ島)
住所:和歌山市加太友ヶ島
電話:073・459・0314(友ヶ島案内センター)
時間:友ヶ島汽船の運航時間に準じる
休み:友ヶ島汽船と同じ
料金:入島無料
駐車場:加太港駐車場を利用(100台・¥700/1日)

●友ヶ島汽船
電話:073・459・1333
時間:加太港発9:00~16:00の1日4便、GW・夏季は1日6便、12~2月は加太港発10:00、15:00の1日2便
休み:火曜・水曜(祝日の場合、GW・夏季は運航)※12~2月は土曜・日曜・祝日のみ運航
料金:乗船料往復¥2,000

2 休暇村 紀州加太
住所:和歌山市深山483
電話:073・459・0321
時間:日帰り入浴12:00~15:50(最終受付15:00)、レストラン11:30~14:00(LO13:30)、17:30~20:00※夜は前日までに要予約
休み:不定休
料金:入浴料¥1,200
席数:200席 禁煙
駐車場:65台(無料)

3 淡嶋神社
住所:和歌山市加太
電話:073・459・0043
時間:9:00~17:00
休み:なし
料金:参拝無料
駐車場:約15台(参拝者のみ30分無料)
↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード