GG賞のドラマ部門主演女優賞!ニコール・キッドマンがインスタデビュー

GG賞でドラマ部門主演女優賞に輝いたニコール・キッドマン
  • GG賞でドラマ部門主演女優賞に輝いたニコール・キッドマン

本年度のゴールデン・グローブ賞TVドラマ部門では、ニコール・キッドマンの主演ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」は作品賞を受賞。ニコールは主演女優賞の栄冠に輝いた。出演者のアレキサンダー・スカルスガルドは助演男優賞を、ローラ・ダーンは助演女優賞を受賞し、ドラマ部門を席巻した。

受賞の勢いに乗ってか、ニコールは突如インスタグラムのアカウントを開設。待望のインスタデビューとなった初投稿から、わずか数時間でフォロワー数は35万人を突破した。現在もその数は増え続け、40万人を超えた。

初投稿は、主演女優賞のトロフィーを片手に持ったニコールが、“勝利の雄叫び”のような表情を見せた写真。受賞を喜ぶコメントの後には「#タイムズアップ」のタグが添えられており、ニコールの黒いドレスが、性暴力撲滅活動への支持表明であることを示唆している。

2枚目の写真では「ビッグ・リトル・ライズ」の共演女優たちが、トロフィーを手にリラックスした笑顔を見せている。メインキャストを務めたリース・ウィザースプーン、シャイリーン・ウッドリー、ゾーイ・クラヴィッツ、ローラ・ダーンも、全員黒の衣装だ。ニコールは写真に「私の姉妹たち」とコメントを添えている。

授賞のスピーチでニコールは、自身の演じたセレステ・ライトがDVの被害者であることに触れ、「私が演じたのは、今行われている議論の中心である“虐待”を、ある意味象徴する役柄です」「私たちが伝える物語とその伝え方を通して、変化へ導けると強く信じ、期待しています」と語った。女優として円熟期真っ只中のニコール、今後はインスタグラムの投稿にも注目が集まりそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード