53歳のキアヌ・リーブスに、謎の新恋人?

独身貴族のキアヌに、久しぶりのロマンス発覚か?
  • 独身貴族のキアヌに、久しぶりのロマンス発覚か?

キアヌ・リーブス(53)が、久々に女性とのデート現場を目撃された。キアヌは、ベラ・ハディッドやライオネル・リッチー御用達のウェストハリウッドのレストラン「Madeo」を予約。キアヌが運転し、シルバーグレーのセミロングに、黒いジーンズとTシャツ、ジャケットというラフな出で立ちの女性が笑顔で助手席に座っている様子がデイリー・メール紙にパパラッチされている。

キアヌと言えば、2000年に当時の恋人で女優のジェニファー・サイムが女の子を死産。そのジェニファーも破局後に自動車事故で亡くなるという悲劇に見舞われた。その後の2010年にはトランスジェンダーの恋人がいるとのうわさも流れたが、2015年以降浮いた話は皆無で、未だに誰とも結婚もしていない。

そのため謎の女性とのデート報道には「キアヌもついに孤独から脱出?」「相手は誰だっていい。幸せになってほしい」といった声援が寄せられているが、2人がどのような間柄なのかは今ひとつ不明だ。

また、キアヌがレストランの外で待っていた男性ファンたちと気さくに握手を交わしていることについて「なんていい人!」「内面の良さが顔に出ている」とその人柄を称賛する声が殺到している。

果たして、謎の女性は新恋人なのか? キアヌの今後に注目したい。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報