『ハムナプトラ』主演俳優が45キロ増えて激変!

アクションスターとして一世を風靡したブレンダン
  • アクションスターとして一世を風靡したブレンダン

「ハムナプトラ」シリーズのリック・オコーネル役で人気を博したブレンダン・フレイザー(49)の激変が止まらない。マッチョだったボディはたるんだ脂肪と化し、全盛期から45キロも太って見る影もなくなってしまったが、ついに生命の危機さえささやかれるようになってしまった。

『ジャングル・ジョージ』(97)ではマッチョなボディと優しい顔つきで世の女性たちを魅了したブレンダン。キャリアの絶頂だった同年に女優のアフトン・スミスと結婚し3人の息子を授かるが、2007年に離婚。この頃からキャリアの衰退とボディの緩みが始まり、2010年にニューヨークで目撃された際には、ブレンダンの巨漢ぶりが驚きを持って伝えられた。

しかし、その後もブレンダンは食事の量をコントロールすることができずに体重は増え続けているようで、ナショナル・エンクワイラー紙が、ジーンズに革ジャンを着ているブレンダンをパパラッチしている。

ベストセラー「The Park Avenue Diet」の著者でもある医師スチュワート・フィッチャーによれば、ブレンダンの身長は6フィート3インチ(約190センチ)で、体重は275パウンド(約125キロ)はありそうだという。

「エクササイズを怠れば、中年期になると筋肉が脂肪に変わります。また急激に太ると動脈硬化や心臓疾患のリスクが高まります。がんなど60ほどの疾患にかかるリスクもありますし、今すぐにとは言いませんが、このままではまるで死に向かって食べているようなものです」と同医師が語っており、ファンの間でも外見より、まずは健康に対する懸念が広がっているようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報