“ビバヒル”女優がステマで宣言?今年の抱負は産後太りの解消というが…

青春TVドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のドナ役で知られるトリ・スペリング
  • 青春TVドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のドナ役で知られるトリ・スペリング

「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」のドナ役で知られるトリ・スペリングが、グラマラスな写真と”今年の目標”をインスタグラムに投稿した。

その目標とは、「お腹をへこませること」。昨年3月に3男を出産し、女児2人男児3人の5児の母となったトリは、産後太りがなかなか解消されなかったようだ。昨年10月、チャリティ・イベントに出席した際は、顔がふっくらしたせいで別人と見間違うほどだった。

しかし、先日インスタグラムにアップされた写真では、グラマーながら引き締まった身体付きで顔立ちもすっきり。トリが着用している黒のボディスーツは、ウエスト部分と脚の両サイドがネット状で素肌が透けて見えるセクシーなデザインで、ボディラインもすっかり元に戻っているようだ。

写真には「新しい年、何か変えるのにぴったりの時機ね。私の大きな目標は“平らなお腹”だけど、このダイエット食品が助けてくれているわ!」とのコメントが添えられている。続けて、あるダイエット食品の効能が延々と並べられており、「私も使っています!」タイプの宣伝であることは明らかだ。

大物プロデューサーの娘として何不自由なく育ってきたトリだが、2006年に父親が他界。同年に俳優のディーン・マクダーモットと結婚したものの、絶えず金銭トラブルが報じられている。ディーンは子供の養育費の未払いを前妻から訴えられているし、アメリカン・エキスプレスの滞納が9万ドル(約997万円)、シティ・ナショナル・バンクへのローン返済のうち20万ドル(約2215万円)が未払いなど、一家は多額の借金を抱えている。

ダイエット食品の宣伝は、トリの苦しい台所事情の表れのようだが、ネットユーザー達からの「新年の抱負は、“仕事をする”“夫も働く”に変えるべき!」といったコメントの方が、現実的かつ的を射ているかもしれない。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報