ヒース・レジャーの死から10年…ミシェル・ウィリアムズが交際半年で婚約!

ヒースの死を乗り越え、ミシェルが婚約!
  • ヒースの死を乗り越え、ミシェルが婚約!

ミシェル・ウィリアムズが、かねてから噂のあったNY在住のファイナンシャル・コンサルタントのアンドリュー・ユーマンスと婚約したことが分かった。

2人は昨年7月にローマでデートを重ねている姿と報道され、12月半ばのプレミアではミシェルが薬指にハート型のダイヤモンドの指輪をはめていた。新年にミシェルと娘のマチルダ(12)とアンドリューが、バハマで一緒にいるところをパパラッチされた。

現地時間の1月7日に開催された第75回ゴールデン・グローブ賞でも同指輪をはめていたため、婚約の噂が流れていたが、ミシェルは婚約を認めず「美しいジュエリーよね」と言ってごまかしていた。

しかし、複数の関係者がUsウィークリー誌に「ミシェルとアンドリューは婚約しました。ミシェルは家庭的な男性と安定した家庭を築きたいと考えています」と婚約の事実を認めている。

ミシェルは、『ブロークバック・マウンテン』(05)で共演したことがきっかけでヒース・レジャーと交際、マチルダを授かった。しかし破局から数か月後の2008年1月22日にヒースが、28歳という若さで睡眠薬等の薬物併用摂取による急性薬物中毒により急死した。

一説によれば、アメコミ映画でアカデミー賞助演男優賞を受賞という偉業を成し遂げた『ダークナイト』(08)のジョーカー役に入り込み過ぎたことで薬物摂取に至ったとも言われていたが、亡くなったタイミングもあって、ミシェルは自らを責めていたそうだ。

その後は幾度か恋の噂も流れたが「ミシェルは、長い間ヒースの死から立ち直れずにいました。マチルダを育てることと女優業に専念してきましたが、彼の死後10年経ってやっと新たな道を歩み始める決心ができたようです」と別の関係者が語っている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報