浜田雅功、ジャンクSPORTS復活に「その競技やアスリートを好きになってもらいたい」

MCを務める浜田雅功(右)と進行の永島優美アナ(左)
  • MCを務める浜田雅功(右)と進行の永島優美アナ(左)

浜田雅功がMCを務めるスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(毎週日曜夜7:00-7:57、フジテレビ系※初回は7:00-9:54)が、1月28日(日)より約8年ぶりにレギュラー番組として復活する。

番組のスタイルはそのままに、浜田と各分野の一流アスリートたちとのクロストークからアスリートたちの素顔や舞台裏に迫る。

それに加え、今回から驚異的な身体能力を持つアスリートが番組オリジナルのゲームに挑戦する企画「ジャンクマッチ」も実施され、従来よりパワーアップした内容となる。

初回収録後、浜田と進行のフジテレビ・永島優美アナが取材に応じた。

浜田は「最近のアスリートの方は喋りがうまい! 何も困ることはないですね。(出演者が)楽しそうに喋っていたので良かったです」と収録を振り返る。

一方、永島アナは「すごく緊張していたんで…」と不安そうにするが、浜田は「全然。(以前、進行を務めた)内田(恭子)は、かみ倒しやったから!」と冗談交じりにフォローした。

永島アナは同番組が浜田と初共演。「『(トークに)入ってくれてええからな』と声をかけてくれて、浜田さんの優しさにびっくりしました」という永島アナに、浜田は「そういうこと大きい声で言え!」とたきつけ、取材陣の笑いを誘った。

さらに永島アナの父・永島昭浩にも出演してほしいという浜田。「父は…」と言葉に詰まる永島アナだが、浜田は「喋りは大丈夫ちゃう? ただあれ(ニュース)の時だけかめへんかったら(笑)」とちゃかし、初回収録にも息の合った様子も見せた。

また、浜田は今後の番組について聞かれると「『こんな競技があるんや』というような(あまり知られていない)競技のアスリートにも出てほしいです! 有名な方は、金もかかりますし(笑)。新しいスターを見つけたいという気持ちもありますね」と意欲的。

続けて「今回からは時間が合えば現場に行って応援したいと思います!」と抱負を語った。

28日の初回放送は3時間スペシャル。ゲストにはプロ野球界から今永昇太選手、内川聖一選手、桑原将志選手、カヌーの羽根田卓也選手、そしてJリーグから槙野智章選手などのアスリートが登場し、知られざる各競技の裏話を告白する。

初回放送のMVPを聞かれた浜田は「内川ですね。あんなに喋るかっていうくらい(笑)。槙野も頑張ってくれましたし、皆さんもよく喋ってくれましたよ」と感心。永島アナも「羽根田選手も独特の間と表情で、(これまでのイメージと)違った一面が見られて、新たなキャラクターが輝いていらっしゃいました」と明かした。

最後に、浜田は視聴者に向けて「今までと一緒ですけど、アスリートの素の部分をちゃんと見せて、もっとその競技やその人を好きになってもらいたい。そのために頑張ります」と意気込みを語った。

「ジャンクSPORTS」
1月28日(日)スタート
毎週日曜夜7:00-7:57
フジテレビ系で放送
※初回は7:00-9:54の3時間SP
MC=浜田雅功/進行=永島優美アナ/ゲスト=今永昇太選手、内川聖一選手、桑原将志選手、小平智選手、永井花奈選手、野中生萌選手、羽根田卓也選手、藤光謙司選手、槙野智章選手、吉村真晴選手ほか

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報