アニメ「3D彼女 リアルガール」は4月から日本テレビ「AnichU枠」で放送! 制作スタッフとキービジュアルを発表!!

アニメ「3D彼女 リアルガール」の放送が決まり、キービジュアルが公開された
  • アニメ「3D彼女 リアルガール」の放送が決まり、キービジュアルが公開された

アニメ「3D彼女 リアルガール」が、2018年4月から日本テレビの「AnichU枠」ほかで放送されることが決定。制作スタッフとキービジュアルが公開された。

本作は、原作コミックが累計120万部を突破したラブコメディー。二次元オタク少年の高校3年生・筒井光が、リアル超絶美女・五十嵐色葉と交際する中で、色葉に振り回され、リアルの荒波に揉まれながらオタク男子が成長していく。

監督は直谷たかし、シリーズ構成は赤尾でこ、キャラクターデザインは栗田聡美が務め、制作はフッズエンタテインメントが担当する。

■アニメ「3D彼女 リアルガール」
2018年4月スタート 日本テレビAnichU枠ほか
<スタッフ>
制作:フッズエンタテインメント
監督:直谷たかし(「刀剣乱舞-花丸-」ほか)
シリーズ構成:赤尾でこ(「ふらいんぐうぃっち」「ノラガミ ARAGOTO」ほか)
キャラクターデザイン:栗田聡美(「ひなろじ ~from Luck & Logic~」キャラクターデザイン、「アルスラーン戦記」作画監督)
【HP】www.3dkanojo-anime.com/

↓↓ザテレビジョンWEBではハロウィーン特集を実施中!↓↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報