サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

百貨店の中に見つけた癒しのスポット。期間限定の「ポチャッコカフェ」へ急げ!

期間限定オープンのポチャッコカフェはいよいよファイナルへ
  • 期間限定オープンのポチャッコカフェはいよいよファイナルへ

2017年秋から営業している「ポチャッコカフェ」は京急線上大岡駅すぐの京急百貨店の4階にある。ポチャッコファン、サンリオファンはもちろん、そのかわいいルックスに癒される人続出で、毎日多くの人が訪れる。その人気カフェの営業がいよいよ2018年2月28日(水)までと残り少なくなった。

心が和むポチャッコワールドに浸ろう

 【写真を見る】「ポチャッコのハッピープレート」(1,404円)。クリームたっぷりのスポンジケーキにフルーツやマシュマロを添えて見た目も華やか
  • 【写真を見る】「ポチャッコのハッピープレート」(1,404円)。クリームたっぷりのスポンジケーキにフルーツやマシュマロを添えて見た目も華やか

ポチャッコとのコラボカフェは日本初の試みで、ここ京急百貨店だけで楽しめる。百貨店の売り場から一歩足を踏み入れると、別世界。ポチャッコをイメージしたかわいいデコを施した店内は、すべてがフォトスポットと言ってもいいキュートさ。店内の混雑具合にもよるが、背景を変えてぜひ撮影しておきたい。そして何より注目すべきはフードメニュー。このかわいいビジュアルはSNSをやる、やらないに関係なく、料理がサーブされたら、まずはパチリ。これは外せない。ポチャッコをかたどったスイーツや食事メニューは、見た目だけでなく、味にもこだわっていて、食べても満足できる。でも、最初のひと口、フォークやナイフを入れるのに躊躇するのは否めない…。このかわいさ、ずっととっておきたくなる。

「おやすみポチャッコミートライス」(1,544円)。ポチャッコのライスにゴロゴロ野菜たっぷり
  • 「おやすみポチャッコミートライス」(1,544円)。ポチャッコのライスにゴロゴロ野菜たっぷり
淡いピンクを基調にした店内はポチャッコのかわいらしい雰囲気そのもの
  • 淡いピンクを基調にした店内はポチャッコのかわいらしい雰囲気そのもの

非売品のカフェ限定マグをおみやげに♡

かわいらしいピンクのマグ。マグ付きドリンクをオーダーすればお持ち帰りOK
  • かわいらしいピンクのマグ。マグ付きドリンクをオーダーすればお持ち帰りOK
さわやかなブルーのマグ。マグは2色から選べるが、どちらも非売品
  • さわやかなブルーのマグ。マグは2色から選べるが、どちらも非売品

こちらのカフェではグッズ販売は行っていないが、ドリンクメニューに専用のマグがついていて、持ち帰ることができる。ドリンクはマグなしでもオーダーOKだが、ここはやっぱりマグ付きを選択したい。マグは2色あるので、1度に2種のマグをゲットするために、ドリンクを2つオーダーするファンもいるほど。また、各テーブルにはポチャッコが描かれたペーパーのランチョンマットや、ドリンクと一緒に出されるコースターも柄違い・色違いがあるので、ファンには見逃せない。

「ふわふわマシュマロココア」(864円)。甘いココアにポチャッコがプリントされたマシュマロなどをトッピング。おみやげマグカップ付きは(2,030円)
  • 「ふわふわマシュマロココア」(864円)。甘いココアにポチャッコがプリントされたマシュマロなどをトッピング。おみやげマグカップ付きは(2,030円)
ドリンクをオーダーすると付いてくるコースター。使わずに持ち帰るのがお約束
  • ドリンクをオーダーすると付いてくるコースター。使わずに持ち帰るのがお約束
ランチョンマットは3色あり、その時によって色柄が違うのでお楽しみに
  • ランチョンマットは3色あり、その時によって色柄が違うのでお楽しみに

キュートな見た目にここに来てハマる人もいる大人気のポチャッコカフェだが、その営業も2018年2月28日(水)までと残りわずか。今のうちに足を運んで、ポチャッコワールドで癒されよう! 【取材・文/岡部礼子、撮影/松本順子】

© '89.' 17 SANRIO APPR. NO. S581973

■ポチャッコカフェ
住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店4F 
電話:045-848-1111(代表) 
時間:10:00~20:00(LO各60分前)
休み:期間中なし 
席数:48席※禁煙 
駐車場:488台(500円/60分ほか) 
交通:京急線、横浜市営地下鉄ブルーライン上大岡駅直結

⇒まだある!【可愛すぎる キャラクター】はココからチェック!


⇒神奈川の温泉、いちご、梅・桜など春の楽しみ方満載。「横浜ウォーカー早春号」はこちらからも買えます!







⇒最新情報から人気連載まで!「YOKOHAMA Walker WEB」はこちら

キーワード

[PR] おすすめ情報