岡田将生と木村文乃が痛い男と毒女を解説 W主演映画「伊藤くん A to E」インタビュー

岡田将生と木村文乃がW主演を務める映画「伊藤くん A to E」。モテ男だけど痛い男・伊藤に振り回される4人の女性と、その恋模様をネタにしようとする女性脚本家を描いた柚木麻子の同名小説を映画化した作品。痛い男・伊藤を演じた岡田と、毒女・アラサー脚本家の矢崎莉桜を演じた木村文乃にインタビューを行った。

インタビューに応じてくれた岡田将生と木村文乃
  • インタビューに応じてくれた岡田将生と木村文乃

映画「伊藤くん A to E」は、映画からドラマにとメディアミックスも話題に。岡田、木村のほか、共演陣も人気も実力もあるのメンバーが集結。伊藤に振り回される4人の女性には佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆が好演。また田中圭、中村倫也が莉桜を取り巻く男性陣を演じた。監督は「さよなら歌舞伎町」など、近年恋愛映画を数多く手がける廣木隆一が務める。

痛い男・伊藤を演じた岡田将生
  • 痛い男・伊藤を演じた岡田将生

岡田のイメージといえば、爽やかで格好いい好青年。しかし今回演じた伊藤は、容姿端麗だけど自意識過剰で幼稚な自己中心的。こんな役は初めてだと話す岡田は、今までやったことがない役に挑戦できてよかったと振り返る。「嫌われれば嫌われるほど成立するので、振り切って演じました。伊藤って、不思議な魅力がありますよね。あれだけモテるのは天性かなって。幼少期はどうだったんだろうとか考えたんですけど、想像つかなくて。小学生の時とかかなりモテてそうですよね(笑)」

劇中ビジュアル
  • 劇中ビジュアル

そんな伊藤を演じた岡田を見ていた木村も、本作では岡田の爽やかさは一切ないと言う。しかし、岡田が振り切って痛い男を演じてくれたおかげで、素直にリアクションできたと感謝する。ちなみに、木村自身が伊藤に対して恋愛対象としてどうか聞いてみた。「ないですね(笑)見てるだけなら面白そうだろうなとは思いますが、言動も生活スタイルもクセがあるのが滲み出ているわけですから、私は絶対に伊藤にはなびかないですよ!」

木村が演じたのは、伊藤に振り回される女性をネタに新たな作品を発表しようと再起を図るアラサー脚本家の矢崎莉桜。腹黒い一面を覗かせる毒女を見事に演じている。木村は役と自分の共通点はなかったと明かすが、莉桜を演じることで知ることがあったという。「4人の女性それぞれに言うセリフを莉桜として言ってみると、本当にそういうことが言いたかったのかもしれないと新しい発見がありました」

毒女・莉桜を演じた木村文乃
  • 毒女・莉桜を演じた木村文乃

今度は毒女を演じた木村を、岡田はどう思ったのかを尋ねてみた。岡田はこんな毒っ気のある木村を見たことがなかったと感心し、木村の印象が変わるほど衝撃を受けたと話す。「莉桜みたいなここまで毒っ気のある役は見たことなかったですし、木村さんってこんな怖い顔するんだって(笑)莉桜のような野心家ならどこかに怖さがきっとあるので、演じているのを間近で見てすごいなと思いましたね。」

劇中ビジュアル
  • 劇中ビジュアル

木村は莉桜のような女性の野心について、女性はただ仕事に意欲的で、その中で取捨選択をシビアに行っているだけだと莉桜を通して感じたそう。

印象に残っているシーンを二人に聞いてみた。木村はダントツでとあるシーンをチョイス。それは、これまでどうしようもない伊藤が一瞬だけ涙を見せるシーン。「私はあおのシーンがすごく好きです。廣木監督じゃなかったら、絶対拾わなかったシーンだなって。あのシーンをあえて入れることで、この物語の登場人物全員が人間くさい人ばっかりなんだなって思うんです。伊藤も思いっきり嫌いになれないんです」

岡田は後半のハイライトともいえる伊藤と莉桜が対峙するシーンを挙げた。伊藤の思惑が明かされる重要なこのシーンは、台本にして約10ページに及ぶ会話が繰り広げられる。「どっちが上にいくかという腹に抱えているものをちょっとずつ吐露していくところは、いい緊張感もあって2人のキャラの関係性が濃密に表現できました。このシーンは、ワンテイクで終わったんです。もう1回やるつもりで待ってたんですけど(笑)でも1回でよかったかなって」

劇中ビジュアル
  • 劇中ビジュアル

最後に作品の見どころについて話してもらった。ちょっとクレイジーな伊藤を演じた岡田は、人間らしい部分もたくさん詰まっていると話してくれた。「女性の嫉妬や優越感が垣間見えた瞬間にゾっとするというか。男性が見てもドキっとするし、それがなんかちょっとエロさに繋がっている部分もあるし。伊藤に振り回される4人の女性の細かい表情を見てほしいですね」

お互いの役柄について語ってもらった
  • お互いの役柄について語ってもらった

木村は同じ女性に是非観てほしいと話す。「今、どうにかしたいって何かにもがいている人は、この作品を見たら今何に苦しんでいるかわかる気がすると思います。女性はこの作品を見たら、悩んでいるのはあなただけじゃないってわかるはず。みんな悩んでいるから大丈夫って」

映画「伊藤くん A to E」は、全国で公開中。

【関西ウォーカー編集部/ライター山根 翼】

◆映画「伊藤くん A to E」は、全国公開中。

↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報