一味違うチョコならここ!東急ハンズ渋谷店のバレンタイン売り場を直撃調査

バレンタインデーが近づき、今年も多種多様なチョコレートが売り場に並んでいます。百貨店やスイーツ専門店の贅沢チョコもいいですが、もっと“気軽”なバレンタインを楽しみたい人も多いのでは?

今回は東急ハンズ渋谷店にお邪魔し、販売促進担当の木村さんに今年の傾向や人気のアイテムを直撃。カジュアル&ユニークなバレンタインデー売り場を紹介します!

今年はぐでたまとコラボ!注目キャラクターグッズ

1階のバレンタインコーナーで出迎えてくれるのは大きな「ぐでたま」のPOP
  • 1階のバレンタインコーナーで出迎えてくれるのは大きな「ぐでたま」のPOP

1階のバレンタインコーナーで出迎えてくれるのは大きな「ぐでたま」のPOP。今年の東急ハンズはぐでたまとコラボした「ぐでぐでバレンタイン」を開催中です。

東急ハンズオリジナル商品やハンズ限定の「いちご新聞」号外配布などさまざまな企画が満載です。売り場にはぐでたまが描かれた缶入りの亀屋万年堂「ぐでたま×ナボナロングライフ」(800円、税抜)をはじめ、サンリオキャラクターのお菓子が多数登場しています。

「スター・ウォーズ ミニシェイプティンセット」(680円、税抜)
  • 「スター・ウォーズ ミニシェイプティンセット」(680円、税抜)

スター・ウォーズシリーズのお菓子にも注目。「お手軽かつお手頃ということで人気です」と木村さんが話すのは、ダース・ベイダーとストーム・トルーパーの顔が缶になった西本貿易「スター・ウォーズ ミニシェイプティンセット」(680円、税抜)。

バレンタインはもはや日本文化!和との融合チョコ

【写真を見る】将棋の駒を原寸大で再現した「将棋 デ ショコラ」(1297円、税抜)
  • 【写真を見る】将棋の駒を原寸大で再現した「将棋 デ ショコラ」(1297円、税抜)

コーナーの一角を占めるのは日本酒チョコレートをはじめとする“和チョコ”の数々。将棋の駒を原寸大で再現した一心堂本舗「将棋 デ ショコラ」(1297円、税抜)や、3種の銘酒を閉じ込めたチョコレートボンボン、ハマダコンフェクト「日本の銘酒 三撰」(600円、税抜)など、幅広い層に向いたチョコレートが集まっています。

3種の銘酒を閉じ込めたチョコレートボンボン「日本の銘酒 三撰」(600円、税抜)
  • 3種の銘酒を閉じ込めたチョコレートボンボン「日本の銘酒 三撰」(600円、税抜)

「和の要素を取り入れたチョコレートは外国人観光客の方にも注目されています。バレンタインデーにチョコレートを贈るという習慣が海外にはあまりないということもあり、日本特有のイベントとして楽しまれているようです」と木村さん。

懐かしの特急がチョコレートで復活!

「エル特急ヘッドマークチョコレート」(1389円、税抜)
  • 「エル特急ヘッドマークチョコレート」(1389円、税抜)

デザインやパッケージに凝ったフォトジェニックなチョコレートは今年も変わらず人気です。イチオシはデザインに鉄道を取り入れたチョコレート。「にちりん」「雷鳥」「はつかり」「ライラック」、4つのエル特急のヘッドマークをあしらった「エル特急ヘッドマークチョコレート」(1389円、税抜)は、日本のチョコレートブランド「グランプラス」がベルギー産チョコレートを使用し製造しており、見た目のみならず味にもこだわられた一品です。

「キットカット ミニ オトナの甘さ 10枚 D51 498」(1000円、税抜)にはノリとハサミが不要のペーパークラフトが付属
  • 「キットカット ミニ オトナの甘さ 10枚 D51 498」(1000円、税抜)にはノリとハサミが不要のペーパークラフトが付属

「キットカット ミニ オトナの甘さ 10枚 D51 498」(1000円、税抜)にはノリとハサミが不要のペーパークラフトが付属していて、組み立てると小物入れになる蒸気機関車D51が作れます!

国産&オーガニックな美活チョコが増加中

大人のための美活チョココーナー
  • 大人のための美活チョココーナー

“大人のための美活チョコ”として、国産の素材を使用したり、オーガニック的な要素を取り入れた商品も多くラインアップされています。木村さんのイチオシは秋田県産の枝豆をベルギー産ホワイトチョコでコーディングしたポタジエ「青豆のドラジェ」(1000円、税抜)と、宮崎県産の無農薬栽培抹茶を使ったポタジエ「抹茶ドラジェ」(1000円、税抜)。ギフトにも使える洗練されたパッケージも魅力です。

秋田県産の枝豆をベルギー産ホワイトチョコでコーディングした「青豆のドラジェ」(1000円、税抜)
  • 秋田県産の枝豆をベルギー産ホワイトチョコでコーディングした「青豆のドラジェ」(1000円、税抜)

簡単は当たり前!味にもこだわる手作りチョコ

「cuoca うさくまクランチポップ」(1000円、税抜)
  • 「cuoca うさくまクランチポップ」(1000円、税抜)

「手作りチョコレートと言えば以前は簡単さが第一でしたが、最近は味に力を入れたキットが増えてきました」と木村さん。その中でもここ数年根強い人気を誇るのは「cuoca」の製菓キットシリーズ。「なめらか生チョコマフィン」(1200円、税抜)や「大人のラズベリーブラウニー」(1200円、税抜)のほか、「うさくまクランチポップ」(1000円、税抜)といったロリポップ型のデザインスイーツが作れるものまであります。

お菓子作りを捗らせる調理器具や便利グッズも取りそろえられている
  • お菓子作りを捗らせる調理器具や便利グッズも取りそろえられている

こういった製菓キットをベースに、トッピングなどで個性を出すのが最近の手作りチョコのトレンドなのだとか。売り場には、お菓子作りをもっと楽しくする調理器具や便利グッズも取りそろえられています。

「私どもではお子様からご年配の方までカバーできるよう幅広く取り揃えております。傾向としては、見た目やパッケージが綺麗なものや、ユニークなデザインのものを多くご用意しています。一風変わったバレンタインアイテムをお探しの方は是非お越しください」と木村さん。

紹介したほかにもまだまだ数多くのバレンタイングッズが用意されているので、是非その目でチェックしてみてください!

■東急ハンズ 渋谷店
住所:東京都渋谷区宇田川町12-18
営業時間:10:00~21:00
電話番号:03-5489-5111
公式HP:https://shibuya.tokyu-hands.co.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報