サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ドラえもんやパーマンなどの人気キャラクターがいっぱい! 藤子・F・不二雄の世界に迷い込もう

「コロ助ミルクレープ」(1,000円)。特製クレープとしっとりクリームがマッチ。プレートのキャラクターのシルエットとともに写真に収めて
  • 「コロ助ミルクレープ」(1,000円)。特製クレープとしっとりクリームがマッチ。プレートのキャラクターのシルエットとともに写真に収めて

完全予約制で入ることができる「藤子・F・不二雄ミュージアム」。藤子・F・不二雄氏のいろいろな作品が展示されていて、連日多くのファンが訪れる。このミュージアムの中にあるのが「ミュージアムカフェ」。入館しないと入れない特別感を、ミュージアムと一緒にぜひ堪能しよう!

ミュージアムを訪れた人だけが体験できる

壁には、コミックの中の食べ物が出てくるひとコマが飾られている
  • 壁には、コミックの中の食べ物が出てくるひとコマが飾られている
【写真を見る】伝票入れにもあのキャラクターのシルエットが…!
  • 【写真を見る】伝票入れにもあのキャラクターのシルエットが…!
カフェの窓から外を見ると、パトロールの後(?)にパーマンたちがひと休みしている!
  • カフェの窓から外を見ると、パトロールの後(?)にパーマンたちがひと休みしている!
ブルー系でまとめられた店内。これはもしや、ドラえもんカラー!?
  • ブルー系でまとめられた店内。これはもしや、ドラえもんカラー!?

ミュージアムの2階にあるカフェは、大きなガラス窓から光が差し込み、中庭にも通じる開放的な空間。ドラえもんを思わせるブルーの椅子が並ぶ。隣にはショップがあり、中庭にはドラえもんでおなじみの空き地の土管が見える。藤子・F・不二雄作品にちなんだメニューが食べられるとあって、ミュージアムに来た人のほとんどが立ち寄る人気カフェだ。

コミックのキャラクターがカフェメニューで登場

「ドラえもん ソボロンヌ」(1,600円)。そぼろ、いり卵、枝豆が三層になっていて、彩も味わいも楽しいそぼろご飯(~3/12[月]は期間限定でスネ夫ヘアー型の小さなトルティーヤ付き)
  • 「ドラえもん ソボロンヌ」(1,600円)。そぼろ、いり卵、枝豆が三層になっていて、彩も味わいも楽しいそぼろご飯(~3/12[月]は期間限定でスネ夫ヘアー型の小さなトルティーヤ付き)
「チンプイラーメン“マール星のスパロニ”」(980円)。カラフル野菜のパンパカパーン! ほんのりバター風味の味噌ラーメン
  • 「チンプイラーメン“マール星のスパロニ”」(980円)。カラフル野菜のパンパカパーン! ほんのりバター風味の味噌ラーメン

料理やスイーツは、メニューを見るだけで歓声が上がると言われるラインナップ。どれもかわいい、キャラクターや、ドラえもんのストーリーやひみつ道具をイメージしたメニューばかり。味で決めるか、キャラクターで決めるか、迷うところだ。あれもこれもとついつい頼み過ぎてしまいそう。定番メニューのほか、期間限定メニューも充実しているので、何度訪れても新しい発見があるのもうれしい。ちなみに、1月25日(木)~はミュージアムでは、2月に誕生日を迎えるスネ夫にちなみ、「ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ」を開催。カフェでもスネ夫メニューが登場する。

「スネ夫おまっちゃまケーキ」(1,000円)。スネ夫ヘアーがインパクト大! 抹茶の香りの良さと見た目の美しさが魅力のチーズケーキ
  • 「スネ夫おまっちゃまケーキ」(1,000円)。スネ夫ヘアーがインパクト大! 抹茶の香りの良さと見た目の美しさが魅力のチーズケーキ
「スネちゃまビーフシチュー」(1,500円)。野菜がゴロゴロ入った本格ビーフシチュー。スネ夫ヘアー型パンで食べよう
  • 「スネちゃまビーフシチュー」(1,500円)。野菜がゴロゴロ入った本格ビーフシチュー。スネ夫ヘアー型パンで食べよう
「コロ助スパゲティ“コロネーゼ”」(1,200円)。ベジタリアンの人にもうれしい、肉、卵、アルコール不使用大豆ミートのボロネーゼ風スパゲティ
  • 「コロ助スパゲティ“コロネーゼ”」(1,200円)。ベジタリアンの人にもうれしい、肉、卵、アルコール不使用大豆ミートのボロネーゼ風スパゲティ
「ドラミちゃんイエロー」(600円)。ドラミちゃんの後ろ姿をイメージしたリボン付きドリンク。パイナップルとレモンのさわやかな味わい
  • 「ドラミちゃんイエロー」(600円)。ドラミちゃんの後ろ姿をイメージしたリボン付きドリンク。パイナップルとレモンのさわやかな味わい
「ドラえもんブルー」600円。ストローをくわえるとドラえもんになれちゃう、ドラえもんカラーのドリンク
  • 「ドラえもんブルー」600円。ストローをくわえるとドラえもんになれちゃう、ドラえもんカラーのドリンク
「ドラコロハンバーグプレート」(1,600円)。ドラえもんハンバーグとコロ助ライスがプレートの上で夢の競演。ナポリタンとサラダ、スーツ付き
  • 「ドラコロハンバーグプレート」(1,600円)。ドラえもんハンバーグとコロ助ライスがプレートの上で夢の競演。ナポリタンとサラダ、スーツ付き

ミュージアムと一緒に楽しめるカフェは、ファンはもちろん、誰もが一度は何かの作品に触れたことがあるからこその発見があちこちにあり、夢中になってしまうこと間違いなし。ミュージアムの見学とカフェの利用時間と、ペース配分を決めておかないと、うっかり時間がなくなってしまうなんてこともありそう。ファミリーでの来館も多いが、カップルや友だち同士など、同世代で楽しむのもおすすめ!  【取材・文/岡部礼子、撮影/島本絵梨佳】

©Fujiko-Pro

■ミュージアムカフェ(藤子・F・不二雄ミュージアム内)
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1 
電話:0570-055-245(お問い合わせダイヤル) 
時間:10:00~18:00(LO17:00) 
休み:火曜
料金:入館料大人1,000円、中高生700円、4歳~小学生500円(完全予約制) 
席:140席※禁煙 
駐車場:なし 
交通:小田急線登戸駅生田緑地口より川崎市バスミュージアム行きバスで約9分、終点すぐ

⇒まだある!【可愛すぎる キャラクター】はココからチェック!


⇒神奈川の温泉、いちご、梅・桜など春の楽しみ方満載。「横浜ウォーカー早春号」はこちらからも買えます!







⇒最新情報から人気連載まで!「YOKOHAMA Walker WEB」はこちら

キーワード

[PR] おすすめ情報