おでかけ

新宿のど真ん中で車両横転事故が発生!? その真相とは…

東京ウォーカー 2010年3月24日 12時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
予告しよう! 「3月25日(木)の10:00、新宿駅東口で車が横転する事故が起きる!!」。な〜んて、実はこれ、大人気のアメリカテレビドラマ「CSI:科学捜査班」の公開10周年を記念したイベント。なんと、ドラマの1シーンを再現した事故現場が出現するというのだ。

「CSI:科学捜査班」はラスベガスを舞台に、科学捜査班が難事件を解決していくというストーリー。このイベント「CSIキャンペーン『犯人を捜せ!!』第1事件:『新宿車輌横転事故』」は、新宿駅東口の新宿ステーションスクエアに、車両横転事故の現場が出現。けが人の通報はなく、事件なのか事故なのか、CSIが捜査に乗り出すも、解明できず、一般人に捜査協力を求めるという内容だ。参加者は捜査官さながらに事件を解決に挑める。

参加方法はカンタン。事故現場に掲示されたQRコードから専用モバイルサイトにアクセス。捜査協力は3択クイズになっていて、事故現場からその“クイズに答える=事件を解決”するのだ。では現場に行けない人はどうするのか?と心配することなかれ。特設サイトに直接アクセスして参加することも可能なのだ。ただし、現場が見られない分、クイズが難しくなるというワケ。

しかもこのキャンペーンは2011年3月31日までに名古屋、大阪、広島、福岡、札幌、仙台を順に回り、それぞれ事故現場を再現する予定。異なるクイズが設定されるという、1年がかりのイベントでもあるのだ。ちなみに正解者の中から計100人に、地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「REGZA」など、豪華賞品が当たるうれしい特典も!

3月25日(木)の新宿駅では、10:00〜21:00に事故現場が登場し、クイズの応募期間は4月5日(月)まで(抽選は4月末)。ぜひ足を運んで、捜査官気分を味わってみて!【東京ウォーカー】

おすすめ情報