「目標は水樹奈々&堀江由衣」美少女ユニット「ゆいかおり」がメジャーデビュー曲を初披露

イベントに登場した三澤紗千香、小倉唯、能登有沙、石原夏織、寺門仁美(写真左から)
  • イベントに登場した三澤紗千香、小倉唯、能登有沙、石原夏織、寺門仁美(写真左から)

美少女ユニット・ゆいかおりが、CS放送のアニメ専門チャンネル・AT-Xで4月5日(月)からスタートするアニメ「kiss×sis」のエンディングテーマ「Our Steady Boy」でメジャーデビューする。そのゆいかおりが3月20日、イベント「HAPPY! STYLE presents アリスタ!TV vol.3」で同曲をファンに初披露した。

イベント「―アリスタ!TV」は、ハロプロの「音楽ガッタス」などに参加する“2次元大好き女子”能登有沙が、レギュラーメンバーで声優の三澤紗千香、寺門仁美らとトークやライブを行う公開収録風イベント。ユニット「ゆいかおり」は同イベントにレギュラー出演していた14歳の小倉唯と16歳の石原夏織が結成した。なお、所属レコード会社「スターチャイルド」では最年少デビュー記録となる。

デビュー曲の初披露を終えた小倉は「マイクを持って歌ったのは初めてでしたが、お客さまの声援もあり、楽しさ倍増で歌えました」と感想を語った。アニメ「Kiss×sis」が美少女双子の恋を描いたコメディーであることもあり、2人も双子をモチーフにした新作衣装で登場。石原は「リストバンドの模様がわたしはハートで唯ちゃんは星になっていたりと、それぞれの個性が出ているところが好き」とお気に入りのポイントを語った。

同じ男の子を好きになってしまった主人公たちの気持ちを反映したかのような歌詞には、石原が「『わたしの方が××くんとたくさん話した!』と競い合いつつ、最後には協力し合うところはわたしたちも似ている」と共通点を明かした。小倉は「『双子パワー全開!』を合言葉に夏織ちゃんと頑張っています。聴いてくれる方にも元気になっていただける曲にしていきたい」と意気込んだ。

そんな二人のあこがれは「水樹奈々さん」と口をそろえる。小倉は「わたしは同じ名前ということで(声優の)堀江由衣さんも好き。水樹さんも堀江さんも小柄なのにステージではとても大きく見えるところがすごいと思う。わたしたちも、間近で見ると『こんなに小さいんだ!』と思われるような、大きなオーラがあるアイドルになりたい」とあこがれを話した。

また、ゆいかおりも参加するアイドルとアニメソングの定期ライブ「HAPPY! STYLE」は活動の集大成的ライブ「Communication Circuit 007」を東京・表参道FABで5月2日(日)、3日(月・祝)に開催。能登は「前回の“006”から約1年が経ち、個々の仕事でスキルアップしてきたメンバーの成長を感じていただけるよう頑張りたい」と抱負を話した。

シングル「Our Steady Boy」
5月12日(水)発売
スターチャイルドレコード

アニメ「Kiss×sis」
4月5日(月)からAT-Xで放送スタート

「Kiss×sis」公式HP
http://www.starchild.co.jp/special/kiss_sis/

小倉唯公式ブログ
http://ameblo.jp/ogura-yui/

石原夏織公式ブログ
http://ameblo.jp/ishiharakaori/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報