サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

アンジー、ターゲットはジョニデではなくバネッサ・パラディ?

ロックオン
  • ロックオン

世間では、『The Tourist』で共演しているアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの動向ばかりが注目されていたが、バイセクシャルであることを公言しているアンジーの興味は、どうやらジョニデではなく、パートナーのバネッサ・パラディに向いているらしい。

かつてはNYポスト紙も、「バネッサがデップに対して、同作の出演を断るように指示したが、うまくいかなかった」などと伝えており、バネッサも、ジョニデがアンジーに誘惑されないかとかなり気をもんでいた様子。

しかし、関係者がナショナル・エンクワイラー誌に語ったところでは、「アンジェリーナは、この記事を読んで笑っていましたよ。『確かにジョニーはかっこいいけれど、特にそれ以外に何の魅力も感じないわ。それより、バネッサっていいわよね』と言っていた」そうだ。

確かにアンジーは、ジョニデが、『アリス・イン・ワンダーランド』(10)のプロモーションで1日だけ日本に飛んだ不在時を狙って、バネッサとふたりの子供たちが暮らしている撮影場所のベネチアの家を訪問しており、なんとも不思議な話だ。プライバシーを重視するジョニデがいたらお家訪問は実現しないかもしれないと考えると、わざわざ不在時に訪問したのも納得できる。でも、もしこれがバネッサへのお近づきの第一歩だとしたら、アンジーの存在に怯えるのは、バネッサではなくジョニデかも?【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報