Hey!Say!7がイメージソング「ガンバレッツゴー!」で春高バレーを応援

フジテレビで放送中の「第41回春の高校バレーボール全国大会」の開会式が20日、東京、国立代々木競技場・第一体育館で行われ、応援サポーターを務めるHey!Say!7がイメージソング「ガンバレッツゴー!」を披露した。

同大会は、全国各地で予選を突破した男女各53校が優勝を目指して熱い戦いを繰り広げ、会場では応援サポーターを務めるHey!Say!7が選手たちに声援を送る。この熱戦の模様は3月26日(金)まで放送される。

イメージソングを披露した後の囲み取材で、山田涼介は「すごく盛り上がれたなと思っています。多少のミスをしてしまったんですけど、それも目立たないくらい盛り上がってましたね。これからどんな試合が見られるのか楽しみにしています」と感想を述べた。

知念侑李は「今まで以上に歓声が大きくてうれしかったですね。ことしは5人('09年の応援サポーターはHey!Say!JUMP)だったので会場が広く感じたんですけど、慣れていかないとな、と思いました」とコメント。

中島裕翔は「安心しましたね。この歓声があれば、選手の皆さんを応援できると思いました」と緊張がほぐれ、ホッとした様子を見せた。

また、振り付けのポイントについて、山田は「『ガンバレッツゴー』という歌詞がイントロ部分からあるんですが、(ガッツポーズの振り付けで)簡単なので一緒にやってもらえたらうれしいです!」と会場一体となってエールを送ることを誓った。

「第41回春の高校バレーボール全国大会」
3月25日(木)夜0:35-1:55ほか
3月26日(金)夜1:05-3:15ほか
フジ系で放送(地域により放送時間が異なります)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報