サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

冬の肌の“砂漠化”を防ぐために帰宅後~入浴時にやっておくべきこと

帰宅後はすぐに肌をまっさらに
  • 帰宅後はすぐに肌をまっさらに

東京の冬の湿度は、なんと砂漠以下! ということは当然、肌もカサカサに。一日中メイクをしていた肌は、特に帰宅後から入浴時がケアの要になります。

そこで、皮膚科医も絶賛するつるつる卵肌で知られる美容家・深澤亜季さんに、毎日やっていることを伺いました!

 

帰宅したらすぐクレンジング!

クレンジングのタイミングは帰宅後すぐです。入浴中はつい熱いお湯をかけたり、雑になりがちなので、その前の洗面がおすすめ。クレンジングは、(1)ダブル洗顔不要タイプ(2)泡タイプ(3)洗い流しがスムーズ(重いクリーム系NG)(4)後肌がつっぱらないものを選んでみてください。

 

【写真を見る】弾力のある泡でメイクを落とします
  • 【写真を見る】弾力のある泡でメイクを落とします

パーフェクショネールクレンジングフォーム 150ml 4,280円/Riche

肌をこすらないクレンジングを求めて開発された、Wクレンジングフォーム。弾力のある泡でメイクを落とします。

 

肌がゴワつく日は酵素洗顔

酵素洗顔で角質ケア
  • 酵素洗顔で角質ケア

肌がゴワついてスキンケアの浸透がよくないなと感じたら、クレンジングに続いてパウダータイプの酵素洗顔で角質ケアを。洗う前に、蒸しタオルで肌をじんわり温めておくと、古い角質の除去効果がアップして、さらに効果大です。

 

角栓やザラつきなどに効果的
  • 角栓やザラつきなどに効果的

スイサイビューティクリアパウダーウォッシュ0.4g×32個入り 1,700円(編集部調べ)/カネボウ化粧品

潤いを守り、つるつる肌に仕上げる酵素洗顔パウダー。角栓やザラつきなどに効果的。

 

お風呂では洗い流すマスクを愛用

マスクは肌が見えなくなるくらいたっぷりと
  • マスクは肌が見えなくなるくらいたっぷりと

塗る順番は、おでこの内側から外→あごから耳の下→耳の下から鎖骨→鎖骨の内側から外側へ
  • 塗る順番は、おでこの内側から外→あごから耳の下→耳の下から鎖骨→鎖骨の内側から外側へ

入浴中は洗い流すタイプのマスクで潤い補給! マスクは肌が見えなくなるくらい顔に厚めに塗ります。塗る手順は(1)おでこの内から外へ (2)あごから耳の下にある耳下腺へ。手に残ったマスクで(3)耳下腺から鎖骨へ (4)鎖骨のくぼみに沿って内から外へ流すイメージです。

きれいに見せるためのメイクも、肌にとっては負担がかかるもと。帰宅後はすぐにオフして肌をまっさらにして、その後の潤い補給を忘れずに!

教えてくれたのは:美容家 深澤亜希さん
1977年生まれ。豊富な商品知識とさまざまなスキンケア法の実践経験から、女性たちの心に響くきれいを目指すメッセージを発信中。著書に『白ツヤたまご肌のつくりかたシミのできない魔法の美白ルール40』(三空出版)ほか多数。

撮影=佐藤暢隆 ヘア&メイク=新見千晶(イプシロン) イラスト=藤井晶子 編集協力=柿沼曜子、内田理惠(smile editors)

【関連サイト】
Riche
カネボウ化粧品

   ▼今年もイベントを開催します! 詳細・ご応募はこちらから


キーワード

[PR] おすすめ情報