冷えたカラダに熱々スイーツ!「HOT!ほっとスイーツ 2018」試食レポ

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」では、寒い冬にこそ楽しめるスイーツとして、作りたて出来たての温かいスイーツを満喫できるイベント「HOT!ほっとスイーツ2018」を3月14日(水)まで期間限定にて開催中。

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」
  • スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」

アツアツのグラタンやオムレツ仕立てのクレープなど、提供する際の演出にこだわった作りたて出来たての「あったかHOTスイーツ」や、血行を良くし体を温め冷え性や風邪予防に良いとされる「しょうが」を使用した「ジンジャーHOTスイーツ」、通常は冷たい状態で楽しまれている杏仁豆腐やタピオカドリンクがホットになることでより美味しさがアップする「新感覚HOTスイーツ」など、冷え込みが厳しくなってきた今こそ楽しめるスイーツが目白押しだ。

今回は、その「HOT!ほっとスイーツ 2018」の中でも、特に見た目がかわいかったり温まりそうな2品を試食してきたので、ご紹介する。

メルシークレープ「クレープオムレット」

【写真を見る】焼きたてのもちもちのクレープ生地で作られるメルシークレープ「クレープオムレット」
  • 【写真を見る】焼きたてのもちもちのクレープ生地で作られるメルシークレープ「クレープオムレット」
甘さは控えめで卵の風味がしっかりを味わえるこだわりのカスタードクリーム
  • 甘さは控えめで卵の風味がしっかりを味わえるこだわりのカスタードクリーム

焼きたてのもちもちのクレープ生地に、シェフ自慢のカスタードクリームと生クリーム、アップルコンポート、ジェノワーズ生地を包み込み、オムレツに見立てたスイーツ。アツアツのアングレーズ風味のクリームソースとフルーツ(苺、オレンジ、キウイ、ブルーベリー)は、仕上げにバーナーで表面をこんがりと焼き上げられている。クレープをオムレツに見立てた、パティシエの創造力から誕生した限定クレープ・デセール。

<試食コメント>全長約20cmで見た目はまさにオムレツ。クレープ生地はモチモチで、シェフこだわりのカスタードクリームは、甘さは控えめで卵の風味がしっかりを味わえる一品。仕上げにバーナーで焼き目をつけているのがさらに食欲をそそる。一個で大満足のスイーツ。

フレッシュいちごたっぷりのいちごHOTスープ

フレッシュいちごたっぷりのいちごHOTスープ
  • フレッシュいちごたっぷりのいちごHOTスープ

温かい苺スープに、黒ゴマ餡入りの白玉団子「湯圓(タンウェン)」とフレッシュな苺を入れた、果香オリジナルのホットなスイーツ。濃厚で甘酸っぱい温かい苺スープとそれに負けない黒ゴマ餡入りの白玉の出会いが驚きの味わいに仕上がっている。

<試食コメント>中国では旧正月の時期に食べる湯圓は、まさにいまの時期にぴったり。スープはほんのり酸味が感じられるいちご味で、甘い黒ごま餡との相性は抜群。甘すぎるのではなく、スープの酸味で上手くバランスが取られているので、決してくどくなく最後まで楽しめる。

■HOT!ほっとスイーツ2018
期間:2018年1月12日(金)~3月14日(水)
住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7「ラ・クール自由が丘」1F~3F
営業時間:「スイーツの森」ゾーン/10:00~20:00(年中無休)「スイーツセレクト」ゾーン/店舗により異なる

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたイベント

[PR] おすすめ情報