やっぱりキャサリン妃はコンサバ!?ワンピースと小物使いが大絶賛!

王道のファッションで絶賛を集めた!
  • 王道のファッションで絶賛を集めた!

ウィリアム王子とともにスウェーデンを訪れているキャサリン妃は、晩さん会では柄物やトレンドと取り入れたファッションにチャレンジしたが、多くのファンからはコンサバでシンプルなドレスの方が好評な様子。

宮殿を訪れ、ダニエル王子やヴィクトリア皇太子、エステル王女やオスカル王子とティータイムを楽しんでいる様子がミラー紙などに掲載されているが、その際に着ていたアレキサンダー・マックイーンのクリーム色のワンピースが絶賛されている。

ラウンドネックのツイードのワンピースは超シンプルだが、パールのイヤリングにサファイアの婚約指輪というミニマルなジュエリーに、バーガンディのシャネルのバッグにトッズのパンプスがアクセントになっており「やっぱりキャサリン妃にはシンプルでクラッシックなデザインがお似合い」「ロイヤルファミリーの気品にあふれている」「清楚でエレガント」「キャサリン妃だからこそ美しさが引き立つファッション」「ファッションを変えないで!」といったように、絶賛の声とともに、コンサバ路線の変更を断固反対する声も多いようだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報