サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

腹筋がセクシー!新ドラ主演の山本裕典がスゴすぎる肉体美を披露

クッキリ腹筋がセクシー!山本裕典が肉体美を披露
  • クッキリ腹筋がセクシー!山本裕典が肉体美を披露

4月からスタートする男子新体操部を舞台にしたドラマ「タンブリング」(TBS系)で主演する山本裕典が、3月25日に行われた「JUNON BOY FESTIVAL 2010」に登場。肉体美を見せつけた。

ドラマではヤンキーという役どころのため、赤い髪で舞台に登場した山本。たくさんのファンからの歓声を受けて笑顔で客席に手を振り、ファッションショーやマッスルバトルなどに出演した。

マッスルバトルでは、司会のオリエンタルラジオの藤森慎吾と懸垂で勝負することに。山本が着ていた黄色いTシャツを無造作に脱ぎ捨てると、会場からは「ギャー!!」という大歓声が。腹筋がパックリと割れた見事な肉体美に、オリエンタルラジオ中田敦彦も「すごい! うちの相方とは全然違う」と大絶賛。実際に“ぽっこりお腹”の藤森と並ぶと、客席からは笑いが起こっていた。

いざ勝負になると、楽々と懸垂を始め、余裕の笑顔も見せた山本。しかし、赤い顔で踏ん張る藤森が回数を重ねると、「ヤバイ」という表情で、真剣に懸垂をしていた。結果は、10回に満たない段階で藤森が鉄棒から落ち、山本の勝利。「意外と(藤森が)頑張っていたので、焦った。結構ヤバかったです」と話した山本は、ドラマの共演者で、応援に来ていた三浦翔平と無邪気に勝利を喜んだ。

イベント後の会見で肉体美について聞かれると「腕立て伏せとかしてますね」と答えた山本。逆三角形の体から、「(鍛えすぎて)エヴァンゲリオンみたいって言われる」とちゃめっけたっぷりに話し、笑いを誘っていた。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報