待ってました! 名店「轍(わだち)」で人気の煮干しのまぜそばが専門店に「マゼニボジャンキー」

18年1/14にオープンした「マゼニボジャンキー」(大阪市)は、大阪・寺田町に本店を持つ「ふく流らーめん轍(わだち)」の人気商品「まぜそば」が専門店となって誕生した店。味玉などの定番からキーマなど変わり種まで10種がそろうトッピングで、自分好みの味にカスタマイズできるのが魅力だ。

店員さんは全員女性!誰でも入りやすいまぜそば店

ぜひ食べてほしいのが「マゼニボジャンキー」(800円)。自家製のモチモチした中太麺に、煮干しや背脂が入った醤油ダレと魚粉がよく絡む。レアチャーシューも絶品だ。

これが「マゼニボジャンキー」
  • これが「マゼニボジャンキー」

女子高生や会社員など客層も幅広く、店員さんが全員女性なので誰でも気軽に入りやすい。「まぜそば」というと濃厚なイメージだが、こちらは煮干しの風味豊かで意外にあっさりしており、ペロリと食べられる。『ふく流らーめん轍』はほかに2店舗あるが、まぜそばにトッピング可能なのはここだけなので特別感もあり!

【画像を見る】女将のポテサラ200円は 素朴な味わいにブラックペッパーがアクセント
  • 【画像を見る】女将のポテサラ200円は 素朴な味わいにブラックペッパーがアクセント
店内
  • 店内

コの字型カウンターのみのこぢんまりした空間で、無料の〝しめごはん"も頼みやすい。時間がないお昼にサッと食べられるのも魅力だ。いろいろなカスタマイズを試して、あなたも自分好みの味を見つけてみては?

「マゼニボジャンキー」住所:大阪市浪速区日本橋3-8-19 電話:06-6556-9889 時間:11:00〜16:00(LO)、18:00〜21:00(LO) 休み:木曜 ※情報は関西ウォーカー2018年2月6日発売号より【関西ウォーカー編集部】

★「関西ウォーカー」18年2月6日(火)発売号の特集は、
「うまい魚と日本酒にときめく店」
「道の駅 SA・PAが進化している!」
「ワンランク上のグルメバーガー」です。
アンジャッシュ渡部 建が語る新連載
「甲子園 100年の熱狂ストーリー」も必読!


↓購入される場合はこちらへ


↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報