超人気立ち飲み店の新展開!アイデアあふれる寿司店「奢酌楽(じゃぐらぁ~)」

大阪市・天満橋の寿司店「鮨と日本酒 奢酌楽(じゃぐらぁ~)」は、南船場の人気立ち飲み店の新展開。和食を中心にフレンチなど、いろいろな飲食店を経験した大将(店主)が寿司店を開いた。アイデア豊富な大将の握る寿司や料理は、大胆さと上品な味わいが魅力。お手ごろなのもうれしい。

中央市場から直接届く新鮮魚は、その日のいいネタを大将がチョイス

「上にぎり」。ランチは赤だし付きで1,800円
  • 「上にぎり」。ランチは赤だし付きで1,800円

日替りで楽しめる「上にぎり」(1,944円)は、日替りで9~10種握られる盛り合わせ。写真はヒラメ、中トロ、シマアジ、エビ、サヨリ、ホタテ、シメサバなど9種。ランチは赤だし付きで1,800円とお得。

単品は、1貫100円のサーモン、150円のたこ、イカなどから、400円の中トロやウニまでどれもリーズナブル。おちょこに盛られるウニなど、ひと手間加わった寿司が味わえるのも楽しい。

【画像を見る】「鯛のすだち蒸し」(756円)。鯛の旨味が詰まった上品な味わいは日本酒とよく合う
  • 【画像を見る】「鯛のすだち蒸し」(756円)。鯛の旨味が詰まった上品な味わいは日本酒とよく合う
寿司に合う飲みやすい酒がそろう。大将の出身地の広島の日本酒が置いてあるのもうれしい
  • 寿司に合う飲みやすい酒がそろう。大将の出身地の広島の日本酒が置いてあるのもうれしい
「千の福 純米大吟醸 無濾過生原酒(広島県)」130㎖(972円)
  • 「千の福 純米大吟醸 無濾過生原酒(広島県)」130㎖(972円)

日本酒は、信頼できる専門の酒屋さんに依頼。安心安全な酒をそろえる日本名門酒会加盟の蔵元の日本酒にこだわる。飲みやすい辛口が多め。人気NO.1の「千の福 純米大吟醸 無濾過生原酒(広島県)」130㎖(972円)は、大将の父が杜氏を務めていた蔵元の大吟醸。すっきり飲みやすいが旨味も十分感じさせる。

「並にぎり」(972円)。皿にのるのは常時8〜10貫。鯛を炙るなど細かな仕事も光る
  • 「並にぎり」(972円)。皿にのるのは常時8〜10貫。鯛を炙るなど細かな仕事も光る
「造り3種盛り合わせ」(1080円)
  • 「造り3種盛り合わせ」(1080円)
大将の広瀬政文さん
  • 大将の広瀬政文さん

店があるのは地下だが、天井が高くゆったりとした印象。カウンター席のほか、テーブル席もある。大将の広瀬政文さんとのトークが楽しく、しっかり説明してくれるカウンター席がおすすめ!

「鮨と日本酒 奢酌楽」住所:大阪市中央区北浜東2-13 幸ビルB1 電話:06-6949-0025 時間:11:00〜14:00、17:00〜23:00(LO22:30) 休み:日曜 ※情報は関西ウォーカー18年2/6発売号より【関西ウォーカー編集部】

★「関西ウォーカー」18年2月20日(火)発売号の特集は、
「おひとりさまだから楽しい44のこと!」
「スパイスカレー 新店ランキング!」
「神戸牛を格安で食べる!」です。
注目の連載「甲子園 100年の熱狂ストーリー」、
「NMB48 渋谷凪咲の #かわいい関西」も必読!


↓購入される場合はこちらへ


↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報