痩せこけたメグ・ライアン、ジョーカー化が止まらない!?

「ラブコメの女王」と言われた2001年のメグ
  • 「ラブコメの女王」と言われた2001年のメグ

顔にメスを入れたことで顔が激変したと言われるメグ・ライアン(56)のジョーカー化が止まらない。裂けそうな口元に、ネットユーザーたちも震撼させられている。

テレビシリーズ「Picture Paris」の出演も決定したメグが、ニューヨーク・ファッション・ウィークのクリスチャン・シリアーノのショーに、全身白いパンツスーツで登場。ミラー紙に掲載されている写真を見てみると、いつもと変わらない笑顔に見えるが、気のせいか以前より口が大きく見える。

昨年はボトックスやフィラーの影響が丸出しとはいえ、艶やかでふっくらした顔に「顔は変わったけど、以前よりも若々しくなった」という声もあがっていたが、今回は様相が変わっている模様。

ネットユーザーたちからは「頬がこけたせい?口の両先端が頬のほぼ先端まで裂けているように見える!」「怖すぎて悲しい」「前よりもっとジョーカーになっちゃった」と驚きの声が寄せられている。

また「目元や顔そのものが更に変わってしまった」と感じる人たちも多かったようで「これからどうなっちゃうんだろう」「自業自得とはいえ、かわいそう」といった心配の声もあがっている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報