THE ALFEEが声優初挑戦!高見沢は過去の「解散の危機」を激白!?

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で声優初挑戦したTHE ALFEE
  • 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で声優初挑戦したTHE ALFEE

『フィフス・エレメント』(97)のリュック・ベッソン監督によるSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(3月30日公開)の日本語吹替版完成披露イベントが、2月14日にTOHOシネマズ六本木で開催。今年で結成45周年を迎えたTHE ALFEEの桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦が登壇し、声優に初挑戦したことをサプライズ発表した。

THE ALFEEが声優を務めたキャラクターは、情報屋トリオのエイリアン、ドーガン=ダギーズだ。オファーを受けて坂崎は「こういったチャンスや経験はなかなかあるもんじゃない」と言うと、桜井も「俳優さんだとイメージがありますが、これだったら…」と苦笑い。高見沢は「ぽよぽよです。巻き髪できませんから」と言って笑いを取った。

続いて映画にちなみ、それぞれの「救世主」を発表。坂崎は「研ナオコさん、ムッシュかまやつさん、所ジョージ」とのことで「僕らが飢えていた頃にごちそうになりました」としみじみ語った。

高見沢は桜井について「本当にがめついやつですから。自分の金は使わない」と言うと、坂崎も「僕らは宵越しの金は持たないタイプですが、彼は貯金する」とチクリ。高見沢は「うるさいわ」と笑顔で怒鳴る。

桜井は救世主について「グラバー邸で高見沢」と、グラバー邸で修学旅行生に見つかった時のエピソードを紹介。「何とか逃げて帰ろうとした時、高見沢が見つかっちゃって。僕はサングラスを外したんですが、結局修学旅行生に追いかけられたんです」。その後、桜井は高見沢をおとりにして逃げようとしたそうだ。高見沢は「俺のことを売ったんだよ。ショックだった。解散しようと思った」と恨み節。

しかし高見沢は、救世主に桜井の名前を挙げた。「がめついやつですが、友だち思いのやつで。ぜんぜん目が出てない頃、僕が風邪を引いて3日くらい寝込んだ時、桜井が訪ねてきて救出してくれた。がめついやつだけど、友だち思い」と感謝した。

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は、名作コミック「ヴァレリアンとローレリーヌ」を映画化したSF超大作。西暦2740年。宇宙の平和を守る連邦捜査官ヴァレリアンとローレリーヌは、あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市” アルファ宇宙ステーションを訪れる。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報