城田優が身長3メートル(?)の謎の女を怪演!

”怪女”を熱演する城田優
  • ”怪女”を熱演する城田優

伊坂幸太郎小説の初めての連続ドラマ化ということで話題の「連続ドラマW『バイバイ、ブラックバード』」(WOWOWプライム)。多額の借金を抱えた“5股男”と、謎の組織から送り込まれた“怪女”のコンビが、5人の“恋人たち”に別れを告げに行く「お別れ行脚」を描く会話劇。5股をかける主人公・星野(高良健吾)の行動を見張る、自称身長3メートル、体重200キロという迫力満点の怪女・繭美を演じるのが、城田優だ。

「本当に面白いですよ。短編6本が独立していてそれがつながって一本の物語になる構造、アイデアが素晴らしいなと思います。最初、主人公の星野の“5股”の話を聞いたとき、イメージとしては『優柔不断な男が女5人と同時に付き合っている』のかな、と思ったんですけど、本を読むと全然そうではなかった。1話の段階では星野のことをなにもわからないのが、だんだん話が進むにつれて星野の人のよさだったり、なぜ女性がこの人を好きになってしまうのか、なぜみんなが助けてしまうのかとか、分かってきて憎めない存在になっていく。そこがこの本の深いところだと思いますね」

まさかの女性役である繭美を演じるにあたっては、髪・眉を金髪に、エステに脱毛、爪にはネイルと、容姿の作りこみから入ったとか。

「繭美は原作を読んだだけで、非常にエキセントリックな、規格外の役だとわかりますからね。僕はまず“見た目”からアプローチしました。女性になるわけですから、いろいろやって、見た目は変えられましたが“内面”はもっと難しかったですね。毒舌の熱い女性。撮影に入る前の『本読み』のときに僕のイメージする繭美を(森義隆)監督に見せたんですけど、『もっととげとげしく演ってほしい、城田くんの人のよさが出ている』と言われました。そのときは『自分の中ではけっこうがんばっていたのになー』と思ったんですけど、あとで音源きいて気がついたのは、ずっと張り詰めつづける一本の糸の感じというか、いつ誰かにおそわれてもすぐ抜け出せるような緊張感を保つ感じ。それがないといけないんだな、ということ。常に冷静沈着で、でもわざと大きく振る舞ったりするエンターテイナーなところもある。曲がったことが嫌いなんだけど、幼少期にいろんなトラウマを抱えていて、それをこじらせていて素直じゃないというか、人がなにかすてきなことを言っても、それに泥を塗るようなところもある。すごくジレンマというか、心の中で戦っているんだろうな、というのがあった。そういうところをつくっていくのが大変でしたね。とげとげしさを押し出すとともに、にくめないところもあったり。生きているゆえの複雑な部分もあったりとか、それは星野もそうなんですが」

繭美は星野と行動をともにするうちに、互いへの理解を深めていく。

「ドラマの最初から最後までの間に本当に180度、『見方』というか『感じ方』が変わる。最初は、みなさん繭美と同じ目線で物語を見ていくと思うんですよ。5股している借金男が、女たちに別れを告げて回る。なんだそれ、って思うじゃないですか。でもその、繭美の目線でみていくことで二人の物語が変わっていくのがより分かると思うんですよね」

森義隆監督の演出で、繭美を演じた城田。大の映画好きでもあり、ショートフィルム『Breed in 10 hours』を監督したこともある彼に、最近「監督」で気になった映画についてもきいてみた。

「映画はちょっと時間があったら見るので、かなりの本数を見ていますね。監督ということでいうと挙げたいのは、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『メッセージ(2016)』ですかね。メキシコの麻薬戦争をテーマにした『ボーダーライン』がすごく好きだったので、ヴィルヌーヴ監督には注目していたんですけど、『メッセージ』は『宇宙』に対する見方の、まったく新しい面を描いていて。映画って監督で決まるんだな、と思わされる作品でしたね。SFが苦手な人って『ファンタジーだから』苦手なんだと思うけど、ファンタジーでも説得力があると面白い。フィクションなんだけど、緻密に練られたストーリーのなかで、リアルとファンタジーが混ざるということがある。それが映画の醍醐味だと思うし、そういうものをもっと見て、演じて、もっと自分も幅を広げて生きたいですね」

俳優としての深みを増していく城田。“怪女”を見事に演じきった彼は、これからさらに、どのような世界を見せてくれるのか…。

[放送情報]
連続ドラマW バイバイ、ブラックバード 2月17日(土)スタート 毎週土曜夜10:00(全6話) WOWOWプライム
『メッセージ(2016)』 (字幕版)2月17日(土)夜8:00 WOWOWシネマ ほか
(吹替版)2月18日(日)後1:00 WOWOWプライム ほか

[プレゼント情報]
城田優サイン入り「バイバイ、ブラックバード」原作本を2名様にプレゼント!
詳細はhttp://www.wowow.co.jp/plusw/present.php?p_id=5956 へ!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報