もしも、冬ドラキャラが恋愛相談にやってきたら… 「海月姫」編(1/2)

恋の悩みを抱える冬ドラマのキャラクターたちのお悩みを、カリスマ恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士協力の下ズバッと解決! 続いては「海月姫」鯉淵蔵之介の場合。

相談者=大学生/鯉淵蔵之介(瀬戸康史)

女性経験の豊富な美青年で女装が趣味。政治家の息子だが、ファッション業界に興味を持つ。「天水館」の“尼~ず”と過ごすうち月海に引かれている自分に気付き戸惑う

鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
  • 鯉淵蔵之介(瀬戸康史)

お相手は?

●イラストレーター志望のニート:倉下月海(芳根京子)=恋愛に奥手でおしゃれに無縁のクラゲオタク。男子禁制のアパート「天水館」で暮らすが、修に一目ぼれする

【写真を見る】倉下月海(芳根京子)
  • 【写真を見る】倉下月海(芳根京子)

ライバル?

●議員秘書:鯉淵修(工藤阿須加)=蔵之介の弟。兄の蔵之介と対照的な性格で、政界進出を検討。交際経験のない童貞だが、蔵之介にメークを施された月海を見て恋に落ちる

蔵之介の恋愛状況

蔵之介(瀬戸)はさえない月海(芳根)と偶然出会う。これまで付き合いのないタイプの女性だが、自分の殻に閉じこもる月海を見かね、メークやファッションを教えていく。そんな中、蔵之介の弟・修(工藤)と月海は恋に落ちる。恋愛経験のない2人のため、蔵之介はデートの手助けをする一方、月海たちが暮らす「天水館」を守るために奮闘。そうするうち蔵之介も月海に引かれ、思わずキスする。

誠実さを忘れずに!(2/2)
  • 1
  • 2
■恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士
理学博士。人気恋愛相談サイト「恋愛ユニバーシティ」主催。現在同サイトで他専門家とともに電話相談にのる。 著書多数。
恋愛ユニバーシティ https://u-rennai.jp/

■海月姫
毎週月曜 夜9:00-9:54 フジ系

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報