メーガン効果再び?公務で使ったバッグがまたも一瞬で完売!

ヘンリー王子の婚約者、メーガン・マークル
  • ヘンリー王子の婚約者、メーガン・マークル

キャサリン妃同様、身に着けた品が即時完売することで知られているメーガン・マークル。13日、スコットランドでの公務でメーガンが使用したバッグも、わずか数分で完売したと報じられている。

メーガンが斜め掛けしていたショルダーバッグは、スコットランド発のバッグ専門ブランド「ストラスベリー(Strathberry)」の品で、お値段は425ポンド(約6万3000円)。再入荷された後は若干値下げし、395ポンド(5万9000円)での販売となる様だ。カラーは12色あるが、メーガンはこの日に着ていたコートに合わせて、ダークグリーンのバッグをチョイス。ショルダー部分に使われた細身のゴールド・チェーンが、華やかな印象を添えている。幅18センチ、高さ12センチと小ぶりながら、厚みは7センチ。中が2つに仕切られていて、使い勝手が良さそうだ。

メーガンがこのブランドのバッグと共に登場したのは、今回で2度目。昨年12月、婚約後初の公務でノッティンガムを訪れた時も、同ブランドのミディトートを使用していた。トートを提げたメーガンの姿が報道された直後、同じバッグはわずか11分で完売したと伝えられている。ちなみにこの時のメーガンのトートは、ブラウンのボディにホワイトの手提げ部分を合わせた配色で、お値段は495ポンド(約7万4000円)だった。

「ストラスベリー」は、スコットランドのエディンバラにショールームがあるだけで、英国内はおろか欧州にも店舗を置いていない。“メーガン効果”がなければ、世界中から注目を集めるのは難しかったことだろう。デイリー・メール紙の取材を受けた同ブランドのスポークスマンは、「ブランドのホームタウンでメーガンさんにバッグを使用していただいて、とても感動しています」と語っている。

キーワード

[PR] おすすめ情報