オスカー候補俳優が夢のデュエット!『グレイテスト・ショーマン』から最高にロマンティックな楽曲が到着

動員ランキング初登場1位の『グレイテスト・ショーマン』から特別映像が到着!
  • 動員ランキング初登場1位の『グレイテスト・ショーマン』から特別映像が到着!

昨年日本中にミュージカル映画ブームを巻き起こした『ラ・ラ・ランド』(16)の音楽チームが作り出した楽曲を『レ・ミゼラブル』(12)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒュー・ジャックマンら一流キャストが歌い上げ、ふたたび日本中を熱狂させている『グレイテスト・ショーマン』(公開中)。この度、本作から最高にロマンティックな特別映像が到着した。

19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築き上げた伝説の興行師P.T.バーナムの夢と愛に溢れた人生を描きだした本作。日本では2月16日に公開され週末動員ランキングでは見事1位を獲得。すでに興行収入は5億円を突破している。

今回到着した映像で歌われているのは「A Million Dreams」。主人公バーナムと、彼が愛する女性チャリティとの運命を綴った楽曲だ。メガホンをとったマイケル・グレイシーは「バーナムはチャリティと一緒になることを夢見ている。2人が屋根の上で踊るシーンでは、なにも手にしていない2人がお互いの心だけは手にしている。とても美しく詩的な瞬間だよ」と満足気に語る。

バーナムを演じるジャックマンと共にこの楽曲を歌い上げているのは『マリリン 7日間の恋』(11)や『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(16)などでアカデミー賞に4度ノミネートされている実力派女優のミシェル・ウィリアムズ。ミュージカル映画初挑戦ながら見事な歌唱を披露するウィリアムズは「ヒューが私の目を見つめて歌いかけてくるの。これ以上素敵なことがある?」とときめいた表情で撮影時を振り返った。

この楽曲を手掛けたのは2年連続のアカデミー賞歌曲賞受賞が期待されているベンジ・パセックとジャスティン・ポール。グレイシー監督も脱帽するほどの美しいメロディによって導かれる、本作の中で最もロマンティックな楽曲と言ってもいいだろう。

それにはジャックマンも「バーナムが思い描く夢や未来への希望が詰まっている」と太鼓判を押す。そして「メロディの美しさはもちろん、歌詞もすばらしい」と絶賛のコメント。是非その歌詞にも注目しながらこの楽曲を堪能していただきたい。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報