真の“本格派”とは!?インド人が食べにくる「インド流スパイス工房哲学カレー」のスパイスカレー

ちまたのスパイス系カレーとは一線を画した「インド流スパイス工房哲学カレー」のインド流カレーは、インド人も食べに来るほどの本格派。スパイスは現地同様に必要なもののみを使用し、刺激の強さではなく、バランスにこだわったカレーをサーブ。小麦粉などは使わず、炒めたタマネギとトマトでとろみを出し、スパイスのフレッシュな刺激と辛さ、トマトの酸味があいまった、爽快な旨さが堪能できる。ヴィーガンカレーは健康志向のファンも多く、客の最高齢はなんと94歳!<※情報は関西ウォーカー(2018年2月20日発売号)より>

バランスに重きを置いた爽快な辛さのインド流カレー

「チキンカレー」(900円)/インド流スパイス工房哲学カレー
  • 「チキンカレー」(900円)/インド流スパイス工房哲学カレー

「チキンカレー」(900円)、辛さ担当のスパイスは2種類。スパイスの個性と心地よい刺激がシンプルに味わえる。ジューシーな鶏モモ肉、チャパティとの相性も抜群。スパイスを炒める順序や温度を計算して、香りや辛味を最大限に引き出している。まさにスパイス工房だ!

【写真を見る】「マッシュルームカレー」(850円)/インド流スパイス工房哲学カレー
  • 【写真を見る】「マッシュルームカレー」(850円)/インド流スパイス工房哲学カレー

「マッシュルームカレー」(850円)、動物性、卵、乳製品不使用のヴィーガン対応。トマトの酸味とスパイスの爽快な辛味が絶品。

コンクリート打ちっぱなし風のシンプルな店内/インド流スパイス工房哲学カレー
  • コンクリート打ちっぱなし風のシンプルな店内/インド流スパイス工房哲学カレー

店内はコンクリート打ちっぱなし風のシンプルな空間。

JRと阪急の間、南北の筋にあるモリヒロ興産第2ビルの2階に位置する/インド流スパイス工房哲学カレー
  • JRと阪急の間、南北の筋にあるモリヒロ興産第2ビルの2階に位置する/インド流スパイス工房哲学カレー

JRと阪急の間、南北の筋にあるモリヒロ興産第2ビルの2階に位置する。

■インド流スパイス工房哲学カレー<住所:大阪府高槻市高槻町7-15 モリヒロ興産第2ビル2F 電話:072-669-7603 時間:11:30~14:30、17:00~20:30 休み:月水日の夜 席数:13席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急高槻市駅より徒歩3分。またはJR高槻駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

[PR] おすすめ情報