コージーコーナーよりシューでつくったフルーツバスケット登場

銀座コージーコーナーは、2月23日(金)の“プレミアムフライデー”に、全国の生ケーキ取扱店舗にて、新作スイーツ「フルーツパニエ」(540円)を販売する。

銀座コージーコーナーの新作スイーツ「フルーツパニエ」(540円)
  • 銀座コージーコーナーの新作スイーツ「フルーツパニエ」(540円)

昨年2月からスタートした“プレミアムフライデー”。銀座コージーコーナーでは毎月、この日限定のちょっと“プレミアム”なスイーツを提供している。

今年の2月は、新作の「フルーツパニエ」が登場。“パニエ”とは、フランス語で“かご、バスケット”のこと。同商品では、カスタードを詰めたシュー皮をバスケットに見立て、7種のフルーツを豪華に飾った。クリームのまろやかさにフルーツの酸味がマッチした優しい味わいと、花かごのようにカラフルなデコレーションが、食卓を明るく華やかに盛り上げる。

【写真を見る】シューをバスケットに見たてた“パニエ”
  • 【写真を見る】シューをバスケットに見たてた“パニエ”

月末の金曜は、いつもよりちょっと“プレミアム”なスイーツを、頑張った自分へのご褒美にしてみては。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報