ラブストーリー初挑戦の荒井萌、“運命の相手”を募集中!?

楽しそうに仲良く撮影に応じる荒井(左)と渡辺(右)
  • 楽しそうに仲良く撮影に応じる荒井(左)と渡辺(右)

NHK総合で4月8日(木)から放送が始まるケータイ発ドラマ「激恋〜運命のラブストーリー」の第1話、2話完成試写会が、31日、NHK放送センターで行われ、荒井萌、渡部秀らが出席した。

同作は、10代、20代の女性に人気のケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で、読者の高い支持を得た小説の中から、選ばれたみなづき未来原作のケータイ小説。運命の相手に出会ってしまった、内気な女の子・海優(荒井)の揺れる心を描く波乱万丈の青春ラブストーリー。

内気で男嫌いの主人公を演じた荒井は「自分とは正反対の役です。私はクラスの男の子とも普通に話すし、人見知りをしないタイプなので、男嫌いな海優を演じることは難しかったです。あと、秀くんが『きょうは泣かないの?』って聞くぐらい、ず〜っと泣くお芝居をしていました」と苦労話を明かした。また自身の“運命の相手”について聞かれ、「募集中です(笑)。小説で『運命の人と出会う』話を読んでいると私もそういう人に巡り合えたらいいなと思うんですけど、まだ15歳になったばっかりなので、これから生きていく中であればいいなと思います」と希望を明かした。

また、海優の“運命の相手”・湊を演じる渡部は「僕も残念ながらまだ、運命的な出会いはないんです。でも、ドラマにあるように階段でぶつかるような運命の出会いがあるかもしれないので、これから階段を意識して歩きたいと思っています(笑)」と答え、笑いを誘った。また、荒井の印象を聞かれ、「ピュアなイメージ、イメージというか絶対ピュアなんですけども(笑)、僕が演技が初めてだったので、すごい支えてもらった部分がたくさんあって、この子が相手でよかったなと思います」とコメント。それを受け、荒井は「本当?」と笑顔。「(渡部は)すごく優しいんですよ。私がちょっと悩んでいるとアドバイスをしてくれて、支えになってくれました。私も秀くんが湊でよかったなって本当に思います」と答えていた。

ドラマ「激恋〜運命のラブストーリー」
4月8日(木)スタート
毎週木曜夜0:15‐0:45 NHK総合で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報